香港、全然寒くないんですけど!!!

 

連日、最高気温は20℃を超えているし、

最低気温だって15℃前後。

 

 

でも、やっぱり、この時期は鍋が食べたひ♡

 

 

きっと皆様も同じ気持ちでは〜?

 

ということで、「おすすめの火鍋は?」と聞かれたら、

真っ先にここ!と答える、おすすめの火鍋屋さんをば。

 

 

銅鑼湾(Causeway Bay)にある、

 

「SUPPA(十下)」

 

というお店です!!!

 

 

一昨年、雑誌の香港特集でも紹介させてもらった、

香港レトロな内装が猛烈に可愛い火鍋屋さん。

 

【お知らせ】「InRed」2019年1月号の香港特集必見です!!!【コーディネーターのお仕事】

 

 

2017年にできた「SUPPA」は、

当時の香港レトロブームの波に乗り、

一躍大人気店となりました〜。

 

比較的新しいお店ではあるんだけど、

内装のかんじにいやらしさがなく、

とっても可愛いし、とっても居心地がいい!!!

狙い過ぎちゃうと、いやらしさが出ちゃう。
このニュアンス、わかるかしら〜?

 

 

 

 

可愛いのは内装だけでなく、

お値段も相当可愛いんです♡

 

「湯底」と呼ばれるスープは128HKD〜、

中に入れる具材も30HKD〜あって、

お一人様200〜300HKDくらいで食べられる。

何名で行くかにもよる。
多ければ多いほど、一人当たりの単価は安くなる。

 

 

 

 

もちろんスープは2種類に!!!

 

こういうお鍋を「鴛鴦鍋」と言います〜。

実は、「インヨン」ではなく、「ユンヨン」と読む!

 

わたしの定番の組み合わせは、

「十下麻辣火鍋」と「養生豆乳白鍋」。

 

 

お兄さんが、「十下三寶滑」(128HKD)を入れてくれているところ。
「十下三寶滑」とは、三種類のつみれ♡

 

 

「辛い辛い」言いながら、

「十下麻辣火鍋」の方で食べて、

 

少し「養生豆乳白鍋」で口の中を休ませたら、

 

また、「辛い辛い」言いながら、

「十下麻辣火鍋」の方で食べるの。

 

 

「懲りないね〜」と思いながら、

交互に食べるかんじがたまらない、笑。

 

と言いつつ、こちらのお店の火鍋は、

そこまで辛くないのでご安心を〜。

と言いつつ、辛党の言うことなので、当てにならんかも、汗。

 

 

 

 

完全に順番が逆になっちゃったんだけど…

 

タレを自己流で作れるのも、

香港の火鍋の醍醐味ではないでしょうか〜?

 

 

InRed」の撮影のときのもの。
右後ろを歩いているのは、「SUPPA」のオーナー・Himさん♡

 

 

「SUPPA」は、

 

時代廣場(Times Square)のある、

羅素街(Russell St.)と、

 

トラムの走る、

軒尼詩道(Hennessy Rd.)に挟まれた、

 

登龍街(Tang Lung St.)の、

「Circle Tower」という、

飲食店の宝庫のようなビルの中にあります。

 

 

内装も可愛いし、お値段も可愛いし、

しーかーもーーー、味もいいときたら、

おすすめするしかないってものです!!!

 

 

火鍋も、お高級なものから、

不安がよぎるレベルのものまでありますが、

「SUPPA」は、平均点高めの、

文句のつけどころがない火鍋屋さんです♡

 

安心して、皆さんにおすすめできる。

 

 

まだまだ寒くはないけれど、

 

「打邊爐(ダービンロウ)」

広東語で「お鍋」って意味!

 

始めましょ。

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

SUPPA(十下)

住所:2/F., Circle Tower, 28 Tang Lung St., CWB
電話:(852)3520-4111
ウェブ:なし
地図:https://goo.gl/maps/bPZAikXfvEdt23hr7
最寄駅:MTR銅鑼湾駅


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。