一昨年の冬だったかな、

広東語の先生に

教えてもらった、お食事処。

 

 

MTR銅鑼湾駅F1出口からすぐの、

 

「上海香港麺家

(Shanghai Hong Kong Noodle Shop)」。

 

 

 

 

カテゴリー的には、

ファストフードってかんじなのかな。

 

サクッと一人ごはんができちゃう、

有難い存在のお店。

 

そう、中華圏は、

大勢で食卓を囲む文化があるからか、

日本に比べて、

一人ごはんがしにくいのですー、涙。

 

 

「麺家」とは言うものの、

イチ推しメニューは、

 

「上海粢飯

(Sticky Rice Roll in Shanghai Style)」

 

という、

おむすびのような食べ物。

麺じゃないんかーーーい!

 

 

 

 

そう、これが、

妙にハマる味と食感なのです♡

 

 

油條(中国式の細長い揚げパン)と、

肉鬚(豚肉の田麩*)と、

みじん切りのザーサイが、

もち米でギュギュッと包まれている。

* 田麩(でんぶ)=
魚肉、または、畜肉加工品の一つ。
繊維状にほぐした肉を調味して炒りあげた食品。

 

 

ギュギュッと感、伝わるかな?

 

 

感覚でしかないけれど…

 

肉鬚の甘みと、ザーサイの塩気、

そして、油條&もち米の食感が、

 

絶妙なハーモニーで、

クセになるのだ!!!

 

 

見た目アレだけど、笑、

ぜひともトライしてみて欲しい一品♡

 

 

値段がどんどん跳ね上がっている

形跡が見られるのだけど、

 

直近で(2018年10月に)

お邪魔したときには、

 

「上海粢飯」が23HKD、

「甜豆漿*」が10HKDでした。

* 豆漿=豆乳ドリンク、または、スープ。

 

 

50HKD以下で一食できるだなんて、

しかも、満足度が高いだなんて、

まるで夢のようなお話♡

 



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

参加してみました!
もしお役に立てたら、ポチッとお願いします!

 

上海香港麺家(Shanghai Hong Kong Noodle Shop)

住所:29 Jardines Bazaar, CWB
電話:(852)2576-1343
ウェブ:なし
地図:https://goo.gl/maps/pjur68viwFr
最寄駅:銅鑼湾駅F1出口


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。