10月1日は国慶節です。

 

国慶節とは、

中国の建国記念日のこと。

 

香港でも毎年花火が打ち上がります。

 

 

今年は特に観に行ったりしなかったけれど、

去年は友人にお誘いしてもらって、

特等席ばりに素晴らしい場所から鑑賞させてもらいました。

 

 

食テロならぬ、

花火テロでお送り致します!

 

 

ICCの「HONG KONG」の文字がいい!

 

 

香港には、

この他にも年越しや旧正月など、

割と派手に花火でお祝いするイベントがあるのですが、

そういうときは、

ヴィクトリアハーバーも船でごった返します。

 

帰りは一斉に船着場を目指すので、

大きな衝突事故が起きることもあるのだそう!

 

ということで、

わたしはおうちで美味しいごはんとお酒を戴きながら、

ゆったり鑑賞できるのがベストだと思うー。

 

それができないのなら、

おうちで大人しくしております。

 

というわけで、

イベントに対する情熱の一欠片もございませんが、

去年は花火の贅沢な鑑賞の仕方を知り、

ものすごーーーく感動したのでした。

香港人の中には、複雑な気持ちで眺めている方もいらっしゃるかもしれませんが…