わたくし、父譲りで、

非常にお酒が好きなのですが…

 

特に、バーが、

大大大好物なんです♡

これは姉夫婦の影響。
みんな、酒好き、笑。

 

 

静かな雰囲気の中、

丁寧に入れられたお酒を

しっぽりと

飲む瞬間がたまらない。

 

 

ただ、なかなか香港で、

ここだ!みたいなバーに

巡り合えなくて…

大体、騒がしい、BGMの音量大きい、カクテル美味しくない。
わたし好みじゃないだけだから、悪しからずー。

 

だから、香港にいながら、

日系のバーにばかり通う日々。

 

 

そんな中、

ついに出合ってしまった!!!

 

おしゃれ、かつ、

落ち着いた雰囲気のお店に。

 

 

それが、

 

「The Old Man」

 

です!!!

 

 

 

 

PMQ」のすぐ上にあるのだけど、

まぁ、そこからが

非常にわかりにくくて、

 

この先、何があるの!?

 

と、一瞬、

怯んでしまいそうになる、

真っ暗な路地裏に

ひっそりと佇んでいる。

「鴨巴甸街(Aberdeen St.)」を上がっていくと、
右手に細い下り階段が見えるので、お見逃しなく!

 

 

ものの数秒間だけれど、

意外にも、この路地が

いい役割を果たしてくれて、

 

進むに連れて、

加速していくドキドキ。

 

 

バーの扉を開ける頃には、

胸の高鳴りが最高潮に。

 

 

そして、

店内に足を踏み入れた瞬間、

その芸術的な空気感に、

ときめきがスパークしたーーー!

 

いわゆる、

ビビッとくるってやつだ。

 

 

これって、好みや相性も

関係してくるとは思うけれど、

 

個人的には、

妙にしっくり?ぴったり?

くるかんじでした。

 

 

そしたら、やっぱり!

 

ヘミングウェイに敬意を払い、

彼の小説に因んだカクテルが

提供されているんだって!

 

 

って、言っておくが、

ヘミングウェイの小説を

読んだことはない、爆。

 

でも、

お店のコンセプトとか、

敬意の表現方法が、

とてもクールに思えたの。

 

それが、ここ、いい!

って思えた理由だと思う。

 

 

そして、

もう、この時点で、

カクテルも美味しいんだって、

わかっていたような気がする。

 

案の定、美味しかったし♡

 

 

香港のバーシーンでは、

 

・ シロップ多用

・ とにかくいろんなものを入れる

・ 奇をてらった見た目

 

のカクテルが多い気がする。

 

 

わたしには、

それが少々刺激的すぎて、

複雑&不調和な味に感じるんだけど、

 

「The Old Man」のカクテルは、

割とシンプルで自然な味わい。

 

 

「For Whom The BellTolls #1940」
ヘミングウェイの代表作「誰がために鐘は鳴る」に因んだカクテル。
アラック、バターラム、ストロベリー、アボカド

 

 

実は、こちら、

Asia’s 50 Best Bars 2018」で

第5位を獲得しているバーなのです。

 

 

ランキングだけが

全てじゃないけれど、

 

上位であることに、

思いきり頷いちゃう完璧さ♡

 

 

また、真っ暗な路地裏を抜けて、

あの素敵なバーに迷い込みたい。

 

 

バーテンさんが女性ばかりだったよ!

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

The Old Man

住所:LG/F., 37 Aberdeen St., Soho, Central
電話:(852)2703-1899
ウェブ:http://theoldmanhk.com/
地図:https://goo.gl/maps/CpXQDDLqaFoEuNFM7
最寄駅:中環駅D出口、香港駅C出口、上環E駅


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。