何度も申し上げますが、

わたくし、

お酒が大好きでして…

 

特に、

ワインと日本酒には

目がないんです。

 

 

でで、今回、

 

「月の桂 × SAKE CENTRAL」

 

のスペシャルディナーに

お邪魔しました!!!

 

 

「月の桂」さんは、

言わずもがな〜、

日本を代表する蔵元ですね。

 

伏見で最も古い歴史をもち、

なんと!

ななんと!

延宝3年(1675年)創業。

はて?「延宝」って、「令和」のいくつ前ですか?

 

300年以上の

歴史があるんですーーー、驚。

 

 

「SAKE CENTRAL」も、

これまた有名な、

中環は「PMQ」にある、

酒屋兼日本酒バー。

 

 

わたしも、今回が、

「SAKE CENTRAL」初訪問でして、

高まる期待に胸を膨らませ、

向かいましたっ。

 

いやはや、入口からは

想像つかないくらい広くって、

もんのすごくお洒落な空間!

 

 

 

 

バーエリアも、

和を意識しながらも、

スタイリッシュに仕上げられていて、

本当素敵でしかない。

 

テーブルを

よーーーくご覧ください。

 

お米が入ってます!!!

こういう関連性のある遊び心に、わたしは弱い、笑。

 

 

 

 

4種類の日本酒に、

チーズも含め、7種類のお食事。

 

 

 

 

蔵元のオーナーさんから直々に、

英語でプレゼンテーションがある。

 

1本1本、

説明していただける贅沢よ!

 

 

香りを表現しているところ。

 

 

こうして丁寧に

1杯1杯味わっていくと、

味や風味にかなり違いを感じて、

 

日本酒の奥深さに、

改めて気づかされる。

 

 

個人的には、2本目の、

 

「 ‘ASAHI NO.4’ JUNMAI」

 

が、かなり好みでした♡

 

 

「ASAHI NO.4」とは、

京都産米「旭4号」のこと。

 

伏見の農家と特別に契約を結び、

無農薬有機栽培で

育て上げたお米なのだとか!

無農薬のお米って本当すごいと思うんだよなー。

 

 

お酒が喉を通った後、

口の中に、

華やかな香りが広がるの!

 

 

 

 

そして、お食事!

 

 

お酒を飲むときは、

あまり食事をしないという方も

多いように思いますが、

 

わたしは、食事も

ガッツリしたい派なので、

大満足な構成。

 

 

スペイン産。
日本で言うところの「ししとう」のようなもの。

こちらが本当に美味しかった!
普段は避けちゃう生肉・生卵だけど、大好きに♡

 

 

提供されている

お酒類とは違い、

 

(日本のものを中心としつつも、)

世界各国の様々な食材を

使用していらっしゃいました。

 

 

これから更に、日本酒が

世界に羽ばたいていったとき、

各地の食材たちと

相性よく飲めたら最高だろうな〜。

 

パスタやチーズなどとも、

違和感なく、むしろ、

自然に楽しむことができました!

 

 

 

 

わたしは、香港が大好きで、

香港の紹介をしているけれど、

同じくらい、

やっぱり日本のことが好き。

 

海外に出てみて、

改めて、日本の「飲食」の

素晴らしさに気づきました。

 

 

だから、

こんなふうにお洒落な空間で、

 

国籍関係なく、

情熱溢れる方々の手によって、

 

日本のお酒が

伝わっていることが、

 

純粋に嬉しい!!!

 

 

バーは18:00〜だけど、

お店自体は12:00〜なので、

日本のお酒が

恋しくなったらゴーです。

 

こだわりの器やグラスなども

販売されているので、

見応え!買い応え!たっぷり〜。

 

 

あーーー、

やっぱりわたしは、

お酒が好きだ!!!

 

 

表面張力!!!
興奮しながら連呼してたんだけどね、
ずっと「チョウメンヒョウリョク」って言ってたよ。

非常に恥ずかしい…

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

SAKE CENTRAL

住所:S109-S113, Block A, PMQ, 35 Aberdeen St., Central
電話:(852)2656-6552
ウェブ:https://sake-central.com/
地図:https://goo.gl/maps/G8PDK6YYLjouZEUF6
最寄駅:MTR中環駅、または、上環駅


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。