1つ前のブログの続きと言えば、続き。

 

【宿泊】ホテルステイが旅を彩り豊かにしてくれる!「フォーシーズンズホテル香港」に宿泊しました【中環】

 

 

ホテル内で食事も楽しみましたよ!

 

トップ・オブ・広東料理との呼び声が高い、

龍景軒(Lung King Heen)」にて。

 

 

 

 

すでに閉店間際だったこともあり、

スタッフさんにおすすめを伺って、

アラカルトで注文しました。

ラストオーダーの5分前に滑り込みました、汗。
それでも笑顔で対応してくださったことに心から感謝です。

 

ウェブサイトに掲載されているとおり、

コースランチもあるようです♡

なかなか予約が取れないで有名なようですが、
今度ゆっくり堪能したいところ。

 

 

もうね!!!

「美味しい」と「幸せ」しか出てこないよ!!!

 

 

こういうときに、

自分のボキャブラリーのなさに驚愕します。

 

いや、もしかしたら、

この世に存在する言葉で表現できることなんて、

本当はほんの僅かばかりなのかもしれません。

いや、語彙力ないだけだろ、笑。

 

 

横のソースたちが、
さり気なーーーく激ウマ!!!

従妹が感動していた、
「崧子叉焼菠蘿包(Baked Barbecued Pork Buns with Pine Nuts)」

 

 

驚愕と言えば…

 

注文するときに、

金額チェックしなかったんですね、わたし。

 

そしたら、わたしたちのお腹を満たしてくれた、

「龍景軒炒飯(Lung King Heen Fried Rice with Seafood)」が、

まさかの460HKD(約6,500円)だったYO!!!

 

 

驚愕の正体は、こちらの炒飯!

 

 

美味しかったし、幸せいっぱいになったから、

無問題(モーマンタイ)、

むしろ、有難いことこの上なしですが、

炒飯の概念を覆された瞬間でした。

炒飯は残りものでパパッと〜なイメージだった、
自分にちょっと失望中、笑。

 

 

どのメニューも飾らずシンプルなのだけど、

本当に本当に美味しい♡

 

奇をてらうのではなく、

味を追求し、最高の状態で提供してくださる、

その姿勢にはただただ感動です。

でも、実は、炒飯はもっとパラパラなのが好き!←

 

 

何でも擬人化するのが好きなのか、

素晴らしいものに出合うとね、

そんなふうになろうって思っちゃいます。

 

どローカル店から、こうした高級店まで、

本当に振り幅が大きいのが香港。

 

どちらも味わい尽くせたなら、

この土地を思いきり楽しめるはず!

 

 

 

龍景軒(Lung King Heen)

住所: 4/F., Four Seasons Hotel Hong Kong, 8 Finance St., Central
地図:https://goo.gl/k7sGgF
最寄駅:香港駅E1出口
電話:(852) 3196-8880

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。