【グルメ】この極細チリチリ麺がクセになる!老舗の麺専門店【佐敦】

 

 

 

ご近所にある、雲呑麺が有名なお店、

「麥文記麵家(Mak Man Kee Noodle Shop)」。

 

かなりこじんまりとした佇まいで、

思わず、ここが!?と疑ってしまいますが、

ミシュラン1つ星を獲得しているお店です。

 

わたしも、こちらのお店で

雲呑麺にハマッたほど。

 

 

でも、今回はどうしても

撈麺(ロウミン)が食べたかった…

 

ので、「蚝油蝦子撈麺」を注文しましたっ。

 

雲呑麺じゃないのかよ!
というツッコミはなしで、汗。

 

 

こちらも香港の定番メニューです。

 

蚝油=オイスターソース、

蝦子=海老の卵、

撈麺=香港スタイルの汁なし和え麺。

 

うん、そのまんま!

 

香港のメニューは、

食材をそのまま羅列させているだけのことが多く、

とてもわかりやすい!

 

 

撈麺も美味しかった♡

薄味で上品なかんじです。

 

絡まる麺を一生懸命食べていたら、

相席になったおじさまが、

「セットのスープを少しかけると食べやすいよ」

と教えてくださいました。

 

今までの苦労は何だったんだ!?ってくらい、

めっちゃ食べやすくなった、笑。

 

こういったローカル店は

相席になることが多いのですが、

結構な割合でみんな話しかけてくれる。

 

こういった交流がおもしろかったりします。

 

 

しかしだ!

ここはやっぱり雲呑麺かなー。

 

好みの問題もありますが、

「上湯雲呑麺」を注文すれば、間違いないです!

(ちなみに、上湯はスープのこと。)

 

最初は麺でお顔を隠しているのだけど、

プリップリの海老の雲呑が入っていて、

これがまた美味しいのです♡

 

次回はちゃんと雲呑麺を注文して、

写真もバッチリ撮ってきますね、笑。

 

 

ちなみに、香港人の友人は、

こちらのお店の「南乳猪手麺」を

おすすめしてくれた。

 

雲呑の代わりに豚足が入ったもので、

先に登場した相席ジェントルマンも

それを召し上がっていたのだ!

 

大きな声じゃあ言えないが、

わたしは豚足が食べられない…

 

でも、きっとお好きな人には

たまらぬ一品なのでしょう。

 

 

雲呑麺も撈麺も、

歯ごたえのある自家製麺が本当に美味しいのだけど、

量は少々控えめなかんじなので、

もしよかったら副菜か何かと一緒にどうぞ。

 

わたしは芥蘭(ガイラン)* を頼みました。

* 別名:チャイニーズブロッコリー

 

この組み合わせ、正解!

 

 

 

麥文記麵家(Mak Man Kee Noodle Shop)

住所: 51 Parkes St., Jordan, Kowloon
地図:https://goo.gl/9AGP8J
最寄駅:佐敦駅C2出口
電話:+852-2736-5561
ウェブ:http://www.mmk.hk/

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。

 

 

 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. JOSE HENDRIX

    とっても良いブログを見つけました♫ 
    仕事で2ヶ月に一回、香港に行っていますが・・・もうかれこれ30年・・・ 
    でも 広東語も 英語もダメで・・・
    未だに、焼きそばが 注文できません・・・チャオミン?って言えば・・・揚げ焼きそばが 90%の確率で出てきます♫
    9月の始めに行きますので、「蚝油蝦子撈麺」 を注文してみます♫
    定宿はジョーダンです♫
    食事は・・・いつも「元気いっぱい」か「金御海鮮酒家の飲茶」
    年なので・・・日本食が近くであれば…教えていただきたいですね♫

    • photogenic-hk

      JOSEさん、コメントくださり、ありがとうございます!
      和食であれば、尖沙咀のiSQUAREの中にある、「櫓杏」さんがおすすめです!
      http://photogenic-hk.com/tsimshatsui-8/

      あと、ブログにアップはしていないんですが、
      尖東の「とん勝」さんにもたまにお邪魔します〜。

      佐敦には、なかなか美味しい和食はないですね、汗。
      佐敦は、大排檔(ダイパイトン/香港の屋台)で海鮮が最高かと♪

      しかし、香港に30年も通われていらっしゃるなんて!
      わたしは香港暦3年半なので、まだまだひよっこですね、笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です