1つ前の記事でご紹介した、

カフェ「大和堂」ですが…

 

お手洗いが壊れていて、

寄れなかったという、

少々悲惨な事態が勃発、爆。

今は、直っているといいけれど…

 

 

友達が、

「それならイオンのお手洗いに行こー」

って提案してくれて、

 

その流れで、

イオンから繋がる、

 

「九龍寨城公園

(Kowloon Walled City Park)」

 

にも寄ってみた。

 

 

こちらの公園は、

 

「九龍城砦

(Kowloon Walled City)」

 

の跡地にできたもの。

 

 

そうそう!

 

「九龍城」は、

エリアの名前であって、

 

スラム街自体は、

「九龍城砦」と呼ばれている。

 

 

どんな場所だったかは、

下の記事をご覧ください。

 

【風景】【芸術】魅力の詰まった街だった!世界最凶のスラム街「九龍城」の今!【九龍城】

 

 

「九龍城砦」の歴史を

知ることができる、

博物館的な施設も併設されていて、

 

なかなか興味深く、

それでいて、

綺麗な公園であーる。

 

 

所々、

実際の跡が残されているが、

スラム街要素は皆無。

 

 

 

 

そしてだ!

 

この公園散策が、

最高潮におもしろくなったのは、

 

「Uncle Man(敏叔)」さん

 

と出会ってから。

 

 

 

 

頼んだわけじゃないのに、

ツアーガイドを

買って出てくれて、笑、

 

「九龍城砦」について、

熱心に教えてくださった。

 

 

公園内にある、スラム街当時の模型。
後ろの画は、日本人アーティストが手掛けたものらしい。

 

 

わたしたちだけだったら、

サラッと見るだけで、

終わりにしていたかもしれない。

 

だから、こうして丁寧に

解説してくださること自体、

非常に有難いことなのだけど…

 

なんと!!!

Uncle Manさん!!!

 

「九龍城砦」に

詳しいだけじゃあないんです。

 

 

めっちゃ多才で、

ちぎり絵に、竹笛、

あらゆる芸を披露してくれました。

 

 

お茶目すぎる、Uncle Manさん♡

「TED」に出てるし!!!

 

 

そのポテンシャルの高さに、

友達と2人して、

おじちゃんの虜に、笑。

 

 

「九龍寨城公園」に行ったら、

必ず出会いたい人である!

 

ボランティアで

ガイドをされているそうなので、

ぜひぜひ探してみてください!

 

 

 

 

所狭しと並ぶ、

無計画に増築された建物の数々に、

 

狭くて、臭くて、

じめじめ&じとじとした

場所だったのでは?

 

と想像を巡らせる。

 

 

でも、後半は、

治安もだいぶ落ち着き、

 

人情味溢れる、

昭和な街だったのでは?

 

との見解もある。

 

 

時すでに遅しで、

解体されてしまった今、

直接確認する方法はない。

 

残念ながら、

過去には戻れない。

 

 

だからこそ、ある「今」を

この目に焼きつけておきたい。

 

数十年後、それを、

ドヤ顔で話す日がくるだろうか。

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

九龍寨城公園(Kowloon Walled City Park)

住所:Tung Tsing Rd., Kowloon City
電話:(852)2716-9962
ウェブ:https://www.lcsd.gov.hk/en/parks/kwcp/
地図:https://goo.gl/maps/okShmfPWmSoAfBmN6
最寄駅:なし(バスを利用)

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。