一番香港らしいものって、

もしかしたら工事現場の足場かもしれない!

 

至るところで見られる、

竹で作り上げられた足場。

 

香港に来た当初、

鉄筋の足場に見慣れている日本人のわたしは、

何だか心許ない気持ちになったものですが…

 

 

竹は軽く、組立て・解体ともに容易であること、

しなりがあり、総倒れする危険性が低いこと、

錆びずに済むこと、

 

これからが台風が多く、湿度の高い香港において、

かなりメリットとなっているようで、

どんなに高い建物でも足場には必ず竹が使われています。

 

 

前置きが長くなりましたが、

最近、めちゃくちゃ心惹かれた足場があったので、

今回はそちらをご紹介。

 

観光で行くことは皆無であろう、

葵興(Kwai Hing)という駅にあったビルです。

 

見よっ!

 

 

 

この規則正しさに、

几帳面な?わたしの心は掴まれてしまいました。

 

 

ここは、取材で訪れた場所。

 

こんなひょんな出合いもあるのだから、

自分の行動範囲を限定していたら

もったいないなと思ったのでした。

 

 

 

この隣駅もなかなかに興味深いスポットだったので、

また改めてご紹介しますねー。

 

いろんな表情をもった、

いつまでも楽しませてくれる香港が、

本当に本当に好き♡

 

 

 

永祥工業大廈(Wing Cheong Industrial Building)

住所:58 Kwai Cheong Rd., Kwai Chung
地図:https://goo.gl/Tq5grD
最寄駅:葵興A出口

* しばらくしたら解体されてしまうと思います。
* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。