また観塘(クントン)にっていうのが、

私的にツボなのですが…

 

 

日系ヘアサロン

HOW + LIM」さんが、

 

ご自身の入っていらっしゃる

工業ビルのワンフロアを改装して、

 

「家具屋」+「雑貨屋」+「カフェ」

 

という、

複合施設を作られたのです。

 

 

 

 

「LIM」と言えば、

国内外に、

ヘアサロン・ネイルサロン

を展開されていて、

 

東京時代に、

ウェブサイトなどを見ては、

 

「何ておしゃれなんだろ〜」

 

と思っていた、

あの「LIM」さんではないですかっ。

 

 

確かに、

観塘にヘアサロンを

オープンされたことは

存じ上げていたのですが、

 

まさかこんな展開に

なっているとは!!!

 

 

観塘での撮影を手配してくれた、

一緒にお仕事をしている男子が、

 

「絶対好きですよ〜」

 

って、教えてくれたので、

行ってまいりました。

 

 

うん、かなり好みだーーー♡

 

 

入口わかりにくすぎて、

機材持って階段上ったけども。

後でエレベーターあるの知った、涙。

 

 

扉が「いらっしゃいませ〜」してるけど、
そっちには階段しかないので注意。
何の案内もなく不安だけど、
お兄さん3人組がいるところを進んでいこう!

そしたら、エレベーターあるから!

 

 

しかも、

優雅なランチタイムを

イメージしてたのに、

予約でいっぱいで入れないとな、涙。

 

 

このお座敷風に、ジャパンを感じる。

 

 

頭真っ白になって、笑、

咄嗟にテイクアウトを

お願いしちゃったのだけど、

 

一体さ、

どこで食べればいーーーいの?!

 

 

結局、お料理が

出来上がるのを待っている間に、

 

写真撮影したり、

 

家具や雑貨、

お洋服なんかを見て楽しんだりして、

 

ものすごく心が癒されて♡

 

 

雑貨スペース。
ここでも猫推し♡
お洋服も可愛かったし、50%オフしてたYO!

 

 

おまけに、

こちらの複合施設の

入っているビルの目の前に、

小さな広場のようなところがあって、

 

そこで、

ランチもできました♡

 

 

「AIA Tower」というビルのお庭みたいなところ。

 

 

ちなみに、

ご紹介したカフェは、

 

「HOW Food Factory」

 

と言います。

「HOW」は、「巧明街(How Ming St.)」からきてそうなかんじ。

 

 

今回は、

「茄子とトマトのペンネ

クリスピーケールのせ」

みたいなメニューをオーダー。

 

 

 

 

その場で戴かなかったので、

ちょっと冷めちゃったけれど、

ペンネの茹で具合も、

ソースの味もグー。

茄子は少々硬かったが…

 

サラダ(または、スープ)と、

ドリンクが付いて、

128HKDなら十分ではないかと!

 

サービス料はなかったし、

テイクアウトの

プラス料金も徴収されなかった。

箱代がかかるときもある。

 

 

またゆっくり

他のメニューも楽しみたいし、

雑貨やお洋服もじっくり見たい。

 

 

 

 

路地裏ウォールアートも

たくさんあるし、

 

「観塘海浜公園」も

対岸が見渡せて気持ちがよいし、

 

何気に観塘って

いいところなのよね〜。

工業地帯のイメージしかないけど。

 

 

お休みの日に、

観塘散策もいいかもしれない。

 

 

まぁ、とにかく、

「HOW Food Factory」

は予約必須ということで!!!

 

 

 

HOW Food Factory

住所:Block AB, 3/F., How Ming Factory Bldg., 99 How Ming St., Kwun Tong
電話:(852)2805-1708
ウェブ:http://www.how-dept.com/
地図:https://goo.gl/82UawR
最寄駅:観塘駅A2出口


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。