こちらの続きであります〜。

 

【お土産】「棗 × マカダミアナッツ」が最高!!!女性が喜ぶ、「啟發食品」のお菓子【上環】

 

 

ヨーロッパ旅行に連れていった、

お土産たちのご紹介♡

 

今日は、2と3をば。

 

 

 

 

2は、以前に別記事にした、

喉の痛みに効くシロップです。

 

 

京都念慈菴 蜜煉川貝枇杷膏

 

 

ロンドンの空気の乾燥と汚れにより、

喉を痛めて、咳が止まらないという友人に、

龍角散の飴と共にプレゼント。

 

でも、これ、実は、ロンドンの

チャイナタウンにも売ってたという、笑。

 

【生活】【お土産】香港式、喉の痛みの治し方!常備必須の「京都念慈菴 蜜煉川貝枇杷膏」

 

 

そしてそして、3について。

 

まずね、ツッコまずにはいられない、

このパッケージ、笑。

 

 

 

 

おじさんが怪しすぎる可愛すぎるけど…

 

最近(いや、ずっと)、

ネタのストックがありすぎて、

追いついていない感否めないけれど…

 

もうこれだけは外せない。

これだけは書いておかないといけない。

 

 

香港の大先輩が教えてくれた、

胃腸系の万能薬

 

保濟丸(Po Chai Pills)」。

 

 

香港の大先輩というのは、

香港生活25年を経て、

この度、パリへ移住したお方。

 

 

「保濟丸」は、

お土産のリクエストで承ったのですが、

 

もうね、これ!!!

わたしも手離せなくなっちゃった!!!

 

 

旅行中なんかは特に、

ついつい食べ過ぎてしまうという方も

多いと思うのですが、

 

そんなときには、

「保濟丸」の出番ですよーーー。

 

 

わたし、旅行に限らず、

日頃から食べ過ぎて、よくお腹を壊すので、←

それはそれは、お世話になりまくっています。

 

美味しいもので溢れているんだもの、

腹八分目が難しい、汗。

 

 

しかもね!しかもね!

このブログを書くにあたり、

いろいろ調べていたのですが、

 

胃もたれや、食べ過ぎだけでなく、

 

下痢、嘔吐、風邪、発熱、頭痛、二日酔いや、

ストレスによる胃痛にまで効くみたい。

 

 

まさに、万能薬とはこのこと!!!

 

 

漢方なので、過度な刺激や、

副作用がないのもいいところ♡

 

「保濟丸」様様です。

 

 

香港人のご家庭には、

常備薬として必ずあるのだそうですよ〜。

 

確かに、よく行くお粥屋さんの薬箱にも、

ちゃっかりしっかりと佇んでおりました、

このおじさんパッケージが、笑。

 

 

箱を開けると、更に10個の細長い箱が!
それを開けると、更にプラスチックの筒状になった入れ物が!
その中に、粒状の漢方薬が入っています。
このマトリョーシカ感もツボ♡笑。

 

 

一時期、偽物が出回ったくらい、

多くの方から愛される代物。

 

 

「香港製造」の文字が眩しいです♡

 

 

香港の大手ドラッグストア、

萬寧(Mannings)や、

屈臣氏(Watsons)で購入できますよ。

 

 

わたしは、ご近所のManningsで買いました。

 

「buy 3 get 1 free」だったので、

迷わず、4つゲット、笑。

 

実質、1つ30HKD弱だなんてーーー。

4つで119.40HKDでした。

 

 

お土産にも最高だなぁ、おい!!!

 

 

味は、まぁ、予想どおり苦いんだけど、

飲めないほどではないので、ご安心を。

 

「保濟丸」のおかげで、

胃の苦しさから解放された日には、

おじさんのことが大好きになります、笑。

 

 

お土産にも、ご自身の常備薬としても、

超!絶!お・す・す・めーーー♡

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村