澳門(マカオ)と言えば、

ポルトガル料理!!!

 

1999年まで

ポルトガル領だった澳門。

 

美味しいポルトガル料理が

たくさんあります〜。

 

 

しかし、これまで、

セナド広場の方ばっかり行ってたから、

完全にノーマークだった、

ポルトガル料理のミシュラン店

 

「Antonio(アントニオ)」。

 

 

セナド広場ってここのこと!
看板邪魔ね、笑。

 

 

澳門は、大きく分けて、

以下の4つのエリアがあります。

 

① 中国広東省珠海(ジュハイ)市から繋がる半島

② 半島の南方に位置する、タイパ島

③ タイパ島の更に南方に位置する、コロアン島

④ タイパ島とコロアン島を連結した埋立地、コタイ地区

 

 

今回、宿泊したホテルが、

コタイ地区にあったので、

 

チェックインの前の

腹ごしらえに、笑、

 

「Antonio」

 

へランチをしに行きました〜。

こちらのレストランは、タイパ島にあります。
ちなみに、セナド広場は、半島側!

 

 

周辺の街並みも、お店の外観も内装も、

よきポルトガル文化が残っていて、

とても素敵で、胸は高鳴るばかり。

 

 

右側の壁に飾られている、
ブルーの画に描かれている方が、アントニオさんらしい。

 

 

レビューには、

予約必須の文字が並んでいたのだけど…

 

14:30くらいに伺ったからか、

予約なしでも、

すんなり入れてもらえました。

 

 

日本語メニューが嬉しい〜。

 

 

そして、肝心なお食事!!!

 

 

「Asparagus Cream Soup」
アスパラガスのクリームスープ(110MOP)

「Fresh Tiger Prawns with Garlic」
ガーリックプラウン(400g 199MOP)

「Wet Octopus Rice “António” style served in old style Iron Pot」
アントニオ特製タコのリゾット(1人前 365MOP)

 

 

美味しそうでしょ?

美味しそうでしょ?

 

 

でーーーもーーー、

全部いまいちでしたからーーー、涙。

 

 

最後に、巻き返しなるか?!

と思ってオーダーした、

ポルトガル名物「タラのコロッケ」も…

 

 

「Fried Codfish Cakes」
タラのコロッケ(180MOP)

 

 

…普通でしたね。

 

 

「美食家感涙!」

「澳門政府も勲章を出すほどの折り紙つき」

「各メディア絶賛!」

 

なーーーんてあったから、

期待していたのだけど、

 

よーーーくよーーーく調べてみると、

それは、3〜4年前くらいまでのお話のよう。

 

 

過去には、

ミシュラン2つ星も獲得していたみたい。

 

でも、今は、星はありませぬぬぬ。

参照:「MUCHELIN GUIDE 2019

 

 

ちなみに、

ほぼ全てにパクチーが入っているので、

パクチーが苦手な人には地獄です。

 

わたしは、

パクチーが苦手なわけではないのだけど、

やっぱり味がよくないって感じちゃった。

 

 

二度目はないかな〜、残念!!!

 

 

数多く飾られたミシュランも虚しく…

 

 

そう言えば、目の前に、

とっても心惹かれる、

可愛らしい外観のお店があって…

 

 

 

 

「Tapas de Portugal by Antonio

(タパス・デ・ポルトガル・バイ・アントニオ)」

 

とな!?

 

 

そう、ご想像のとおり、

 

アントニオさんが手掛けた、

「Antonio」を少し

カジュアルダウンさせたようなお店で、

 

現代風にアレンジした、

タパス(小皿料理)が戴けるみたい。

 

 

もしや、

こっちに力入れ過ぎたか!?笑。

 

 

今度は、

 

「Tapas de Portugal by Antonio」

 

へ行ってみようかと思う。

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

Antonio

住所:G/F., 7 Rua dos Clerigos, Old Taipa Village, Taipa, Macau
電話:(853)2888-8668
ウェブ:https://antoniomacau.com/
地図:https://goo.gl/maps/kMx43qJ4MNsudS8k9
最寄駅:タイパ・フェリーターミナル、澳門国際空港


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。