わたしのプロフィール写真を撮ってくれた、

香港人カメラマン・Lukeさんに教えてもらった、

旺角(モンコック)にある、おちゃらけカフェ。

 

 

「老二花廳(Loyi Faateng)」

 

 

わたしとしたことがーーー!

 

教えてもらって以来、約1年越しで、

やっとこ行ってきましたーーー!

ずいぶんと時間が経ってしまった、汗。

 

 

お目当ては、店内の壁に

描かれたアートだったんだけどっ。

 

 

その前にだな、まず、建物の入口が、

非常ーーーに見つけにくい!!!笑。

 

1回通り過ぎたからな。

 

建物の入口を見つけたとしても、中が暗すぎて、

お店の入口にたどり着くまで、若干不安を感じます。

 

 

建物の入口、これ!

よーーーく見ると、お店の名前書いてある、笑。

 

 

でも、大丈夫!!!笑。

 

2階分上っていけば、あちょー!な

ブルース・リーが出迎えてくれますから。

 

 

 

 

こういうシュール系が好みでない方には、

あまりおすすめはしないかも。

 

まぁ、わたしたちも、この日、

がっつりお食事をしたわけではないので、

何とも言えない部分もございますが、

お食事を目当てで来るところではない気がします〜。

 

 

 

 

お世辞にも、美味しいとは言えない…

 

しかも、15:00オープンという、何とも微妙な時間…

ランチには遅すぎますです、はい、笑。

 

 

ちなみに、軽くランチを済ませてから集合したわたしたちは、

Tea Setの「Honey Chicken Wings with Fries」をシェアしました。

追加料金をお支払いして、トリュフソースをもらったよ!これは正解!

 

 

フードやドリンクはまぁまぁまぁだったけど、

店内は、おもちゃ箱のようにおもしろくって、

期待以上に楽しめたーーー♡

 

 

真ん中の写真の人物だけが思い出せなくて、いろんな人に聞きまくった、笑。
リビア最高指導者の「カダフィ大佐」でした!すっきり!

 

 

世間一般にはよいイメージのない政治的人物たちが、

コミカルにシュールに描かれていて、

クスッと笑えてきてしまう。

 

メディアを通してしか知らない

(お近づきにもなれない)人物たちも、

本当はこんなおちゃらけた一面を持ち合わせているのかも。

 

そんなふうに思ったら、何だか気が抜けて、

ほっこりする空間なのでした。

 

 

何これ、可愛すぎるでしょ!笑。

 

 

オープンと同時に到着して、一番乗りだったけれど、

あれよあれよという間に、お客様で溢れ返ってた!!!

 

とってもわかりにくい場所なのに、

お食事も普通なのに、意外と人気があるみたい。

 

やはりこの内装が目当てなのだろうか〜?

 

 

写真が撮りたい場合には、オープン時間(15:00)に

行かれることをおすすめします。

 

 

友達がいい表情してくれるから、たくさん撮っちゃった♡
彼女(Zalaちゃん)もYouTubeやってます!!!

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

老二花廳(Loyi Faateng)

住所:2/F., 80-82 Shan Tung St., Mong Kok
電話:(852)5667-3653
ウェブ:なし
地図:https://goo.gl/maps/Zsn14zdyiiJddLCE6
最寄駅:MTR旺角駅


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。