上海蟹のお店を

シリーズ化しています〜。

 

時期になったらまずここへ!大充実のコース内容「滬江大飯店」

② 香港イチ高くったって、何度も足を運びたい!クオリティと誇りの高さも感じられる、老舗の「天香楼」 ←今日はここ!

③ coming soon

④ coming soon

 

 

上海蟹と言ったら、

絶対に足を運んで欲しいのが、

佐敦にあるこちらのお店。

 

 

「香港イチ高い」で有名で、

それはもちろんお値段のことだけれど、

 

クオリティも誇りも高いので、

極上の時間を堪能できる♡

 

 

それでも、やっぱり

驚かずにはいられない、その価格設定。

 

 

なななんと!

蟹1杯が1,300HKD!

 

 

だってさ、他のお店だったら、

これでコースいけちゃうもの。

 

しかも、2人分も余裕で。

おつりまできちゃいます〜、汗。

 

 

でもね、このお値段なだけあって、

蟹が超ビッグサイズなんです!

 

 

他店のコースで見る、

小さな小さな蟹さんとは訳が違う。

 

 

味噌もものすごくクリーミーで、

通訳としてお付き合いくださった

広東語の先生が、

 

「これまで食べた中で一番美味しい」

「これならこの値段もうなずける」

 

とおっしゃっていたくらいです!

 

 

 

 

確かに、ここでしか味わえない、

本物の味ってかんじです。

 

 

たーーーだーーー、

このビッグでヤミーな蟹さんを

差し置いても食べたいのが、

「蟹粉麺」です(写真右下)。

 

わたしは蟹粉料理に目がない。

 

まっ、こちらも「香港イチ高い」と

言われている麺なんですけどねっ、汗。

こちらのお店はそのほとんどが時価。
この日は1 杯428HKDでした。

 

 

とにかく上にかかっている、

蟹肉と蟹味噌のあんの口当たりがよくて、

下処理の丁寧さが垣間見える。

 

 

ちなみに、

いくら美味しいからと言っても、

食べ過ぎには要注意です。

麺も油を含んでいるので、
食べ過ぎると気持ち悪くなります、汗。

 

個人的に、

1杯を2人でシェアするくらいが

ちょうどいいかと。

 

 

「その他におすすめは?」と伺うと、

こちらのピンク色のメニューを案内されます。

 

日本人向けなのか、

日本語も載っているのでわかりやすい。

 

 

 

 

やっぱり上海蟹と言えば、

豆苗とセットなイメージなので、

「生辺豆苗」はマストオーダーで。

 

あと、「龍井蝦仁」もね。

 

龍井茶と蝦を一緒に炒めたもので、

上海料理の定番なのです。

あっさりしていて美味しいよ!

 

 

最後に、スイーツを

サービスしてくださいます♡

 

 

 

 

ちなみに、店内も、

レトロで、味があるんです〜。

 

歴史を感じるデザインで、

椅子なんか結構好み♡

 

 

 

 

オーナーの韓さんに尋ねると、

 

「決してクオリティの低いものは提供しません。

値段は高いかもしれないけれど、

それに見合ったものだけを選んでいて、

そこには誇りをもっています。」

 

といったニュアンスのことを

話してくださいました。

 

 

「高い」と言うだけで、

敬遠してては非常にもったいない!

 

人生で一度と言わず、

毎年足を運びたいお店です!

 

 

 

天香楼(Tin Heung Lau)

住所:18C Austin Ave., TST
地図:https://goo.gl/2zoqoP
最寄駅:佐敦駅D出口
電話:(852)2366-2414

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。