上海蟹のお店を

シリーズ化しています〜。

 

① 時期になったらまずここへ!大充実のコース内容「滬江大飯店」

② 香港イチ高くったって、何度も足を運びたい!クオリティと誇りの高さも感じられる、老舗の「天香楼」

③ 豊富な蟹粉料理に大興奮!安定のクオリティとサービスのミシュラン店「夜上海」 ←今日はここ!

④ coming soon

 

 

①の「滬江大飯店」と、

②の「天香楼」のちょうど中間くらい?

 

安定のクオリティとサービスの

ミシュラン店「夜上海」。

 

ちなみに、

「ヨルシャンハイ」ではなく、

「イエシャンハイ」と読みます。

 

 

大好きな蟹粉料理が豊富で、

特に、「蟹粉豆苗」に呼ばれた気さえした、笑。

 

 

蟹粉とは、

「滬江大飯店」ではもち米に、

「天香楼」では麺にかかっていたアレです。

 

蟹肉と蟹味噌のあんかけ〜。

 

これだけでも大好物なのに、

それが、これまた大好物の豆苗に

かかっているだなんて♡

 

想像するだけでも幸せになれる、笑。

 

 

 

 

しかしだ、

ランチに伺ったその日には、

「蟹粉豆苗」が品切れというオチ、涙。

 

 

しばらく現実を受け入れられなかったけれど、

「蟹粉豆腐」をオーダーして一件落着!?

 

一文字しか違わないけれど、

たぶん全然違う料理だぜ、涙。

 

美味しかったからいいけれど、

やっぱり豆苗が食べたかったYO。

 

 

 

 

相変わらず、

姿蒸しにはイマイチ興味がもてないので、

 

蟹味噌入りの小籠包と、

「蟹粉醸蟹蓋」という、甲羅(型の器)に

蟹粉を詰めて焼いたものを注文。

 

 

 

 

「蟹粉豆苗」との対面を果たせなかったので、

 

「滬江大飯店」や「天香楼」に比べて、

これといった特徴が見出せない「夜上海」ですが、

 

美味しいし、内装も洗練されているしで、

いつ行っても気分上々!

 

 

上海蟹さんたちが見送ってくれました〜。

 

 

 

夜上海(Ye Shanghai)

ウェブ:http://www.elite-concepts.com/zh_HK/yeshanghai/

九龍店 /
住所:6/F., Marco Polo Hong Kong Hotel, 3 Canton Rd., TST
地図:https://goo.gl/jkTukG
最寄駅:尖沙咀駅A1、または、尖東駅L6出口
電話:(852)2376-3322

香港店 /
住所:Shop 332, 3/F., Pacific Place, Admiralty
地図:https://goo.gl/mNoFbh
最寄駅:金鐘駅F出口
電話:(852)2918-9833

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。