もうすぐ時期も終わりを告げるのに…

申し訳ないタイミングすぎますが…

 

香港在住の方はまだもう少し!

他の国にお住まいの方は来年のために!

お役立ていただければと思い、

「上海蟹」のお店をご紹介。

 

 

こちらの記事にも書き書きしましたが、

今年は5回(4店舗)の

上海蟹を堪能させていただきました♡

 

【お知らせ】2018年ラストスパート、「上海蟹」と共に駆け抜けたい!【月1コラム】

 

 

1つ1つご紹介してゆきます!

 

まずは、尖沙咀と銅鑼湾に

店舗を構える「滬江大飯店」。

 

上海蟹の時期になると、

必ず名前が出てくるお店だと思います。

 

 

通称・ウーコン!

 

 

わたしの上海蟹デビューは去年。

 

タラバ蟹・ズワイ蟹系で

育ってきているわたしにとって、

正直、手間がかかる割に、

食べられる部分が少ないという印象でした、爆。

今年は、食べ方も上達しましたよ〜!

 

 

そんなわたしが、

なぜ上海蟹に魅了されたかというと、

 

ウーコンに来たらマストオーダー!

「上海蟹づくしセット」の

「蟹肉と蟹味噌のもち米蒸し」が

めちゃくちゃ好みだったから♡

 

 

 

 

いわゆる「蟹粉」の類に

分類されると思うのだけど、

わたしは蟹粉料理に目がないです!

 

そして、収穫できる時期が同じだからか、

上海蟹を食べに行くと

必ず一緒に見かける「豆苗」も、

驚くほど美味しいんですよね〜。

日本の豆苗とは違い、ものすごく歯応えがある!

 

 

では、コースの内容を一挙公開!

 

 

必ず、蒸す前の状態を見せに来てくれます!

「蟹肉と蟹味噌入りフカヒレスープ」
黒酢を入れてもグー!

「蟹味噌入り水餃子」

「上海蟹の姿蒸し」
いろいろ戴いているうちに蒸し上がってきました〜。

「蟹肉と蟹味噌のもち米蒸し」
先ほどご紹介した、わたしの大好きなアレです♡

「白玉団子入り生姜湯」
上海蟹は体を冷やすそうで、
最後に生姜のたーーーっぷり効いたスイーツが登場!
ちなみに、奥の飲み物も同じような味がするやつ、笑。

 

 

とにかく、ウーコンは、

上海蟹コースの内容とコスパの高さが魅力的!

 

数年前と比べると

そのお値段はかなり上がったようですが、

それでも大満足の6品コースで570HKD。

 

高級なイメージの上海蟹だからこそ、

このお値段は嬉しい♡

 

 

今年は、尖沙咀店と銅鑼湾店に、

それぞれ1回ずつ行きましたが、

銅鑼湾店の方が、

比較的広くて綺麗な店内で居心地がいいかな。

 

 

上海蟹のお店は、

店員さんが割と面倒を見てくれるので、

食べ方わからなくても大丈夫!

 

何度行っても、

この解体作業に興味津々です、笑。

 

 

 

 

上海蟹初心者の方、

お店を迷われている方は、

まずはウーコンへ!

 

間違いないです!

 

 

 

滬江大飯店(Wu Kong Shanghai Restaurant)

ウェブ:http://www.wukong.com.hk/japanese/index1.htm

 

尖沙咀店 /
住所:B/F., Alpha House, 27 Nathan Rd., TST
地図:https://goo.gl/srRMUx
電話:(852)2366-7244

銅鑼湾店 /
住所:17/F., Lee Theatre Plaza, 99 Perceival St., CWB
地図:https://goo.gl/TGtZJY
電話:(852)2506-1018

 

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。