他メディアでもおすすめしまくっている、

上環(Sheung Wan)にあるお菓子屋さん

 

 

「陳意齋(Chan Yee Jai)」♡

 

 

 

 

 

 

昔懐かしい香港のお菓子が並ぶお店。

 

 

わたしが香港へやってきたのは、

たった4年前のことなのだけど…

 

だから、別に、昔の香港を

知っているわけじゃないんだけど…

 

なーーーんか懐かしく感じるのは、

DNAのいたずらかしら?笑。

 

 

「陳意齋」は、1927年に中国仏山市にてスタートし、

その後、香港にやってきたそう。

 

 

ウェブサイトからの抜粋なのだけど、

 

「三四半世紀に渡り、ここ香港の変化を見つめながら、

 代わらぬ味を提供している」

 

って、すごくないですか!?

 

 

耳に胼胝(たこ)ができるくらい、

何度も何度もなーーーんども言っておりますが、

香港の変化の激しさは並みじゃない、汗。

 

その中で、こういったお店が残っているのは、

多くの方から愛されている証拠だと思います。

 

 

 

 

同店イチの推しアイテムは、

「杏仁餅」と呼ばれる、アーモンドクッキー。

 

 

 

 

ほろほろとした優しい食感で、癒しの味。

 

ただし、食べるときには、必ず水分と共に!

めっちゃ口の中の水分奪われます、笑。

 

 

「原粒杏仁餅」
ピント合ってなくてすまぬ、汗。

 

 

アーモンドが丸ごと入っている

「原粒杏仁餅」(5個入り16HKD)と、

 

砕いたアーモンドが入っている

「鬆化杏仁餅」(6個入り14HKD)の、

 

2種類がありますよーーー。

 

 

そしてそして、実は、私的イチ推しは、

 

「燕窩糕」

 

という、燕の巣のケーキでして♡

 

 

左側のオレンジ色が「燕窩糕」です。

 

 

こちら、程よい甘さと、ふんわり感で、

何とも言えない美味しさなんです〜。

 

 

燕の巣」は言わずと知れた、美容食材♡

 

罪悪感を感じがちな甘いものの摂取も、

美肌に繋がると思えたら嬉しいもの。

 

 

 

 

お土産にもぴったりな、

1箱(6本入り)50HKDです。

 

ただし、5日しか保たないので、

帰国日の前日or当日に購入して、

すぐ会う友人たちだけに配れるという代物!!!

 

 

他にも、ここならではの一品が数多くあります。

 

 

これまた、何にしても、

どんどんどんどん価格が上がっている香港で、

 

優れた食材を使い、伝統的な製法を維持していながら、

リーズナブルなのも本当に嬉しい。

 

 

だから、一時帰国前に、お土産に悩んだとき、

駆込み寺的存在で利用させてもらっています、笑。

 

 

MTR上環駅から向かった場合、

 

三叉路、いや、四叉路くらいの、

いろんな道が複雑に入り乱れた交差点を超え、

 

中環(Central)方面へ、

皇后大道中(Queen’s Rd. Central)沿いに

少し行った場所にあります。

 

 

ここにあったか!?というような場所に。

 

 

わたしは、上環のお店にしか

行ったことがないのですが、

太子(Prince Edward)にも店舗があるみたい。

 

何ならこちらのが、自宅から近いやーーーい。

 

今度、お邪魔してみよっと!

 

 

右から読む!

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

陳意齋(Chan Yee Jai)

住所:G/F., 176B Queen’s Rd. Central, Sheung Wan
電話:(852)2543-8414
ウェブ:http://www.chanyeejai.com.hk/
地図:https://goo.gl/maps/sDyXwYk4fCwK9ceMA
最寄駅:MTR上環駅


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。