香港には、

お茶屋さんも多い。

 

 

が、しかし、個人的に、

 

お土産に

茶葉ってどうなの!?

 

って思っているタイプです。

 

 

いや、おうちで、

茶葉から出した

お茶を飲むときもありますよ。

たまーーーに、笑。

 

でもさ、やっぱり

手軽じゃあないんですよねーーー。

めんどくさがりなんです、はい。

 

 

万人ウケなら、

断然ティーバッグ!!!

 

 

ってことで、

おすすめのブランドの紹介。

 

 

それは、

 

「陸羽茶包

(Luk Yu Chinese Teabags)」

 

です。

 

 

 

 

これね、中環にある、

1933年創業の老舗広東料理屋さん

 

「陸羽茶室

(Luk Yu Tea House)」

 

のものだと思って

いらっしゃる方も多いようですが、

 

何を隠そう、わたしも

そう思っていたのですが、汗、

 

このブログを書くにあたって、

「陸羽茶室」の

スタッフさんに確認したところ、

 

違うんだそうですーーー。

 

 

キラキラが見えた

目指すは、広東語がペラペラな淑女だけれど − ロッユ問題勃発 −

もう1つのブログに、
以前書いた「陸羽茶室」の記事たち。
全然お店のこと詳しく書いてない、汗。

 

 

衝撃の事実!!!

 

 

まっ、「陸羽茶室」の

ものでないとしても、

おすすめには

変わりありませんのでね♡

 

 

何といっても、

この可愛らしい

パッケージカラーに心奪われる〜。

 

ついつい、

何種類も揃えたくなってしまう。

 

 

 

 

しかも、

見た目だけじゃないんです、笑。

 

 

ちゃんと美味しい上に、

お値段まで

可愛らしいっていうんだから、

 

お土産に最適!!!

 

間違いないと思います。

 

 

 

 

個人的には、

 

ピンクの

「寿眉茶(Sow Mei)」と、

 

イエローの

「水仙烏龍(Oolong)」が好き♡

 

 

香港から日本に戻った

友達曰く、

 

日本では、

「普洱(Pu Erh)」

のティーバッグが、

 

なかなか

手に入らないとのこと。

 

 

だから、

「普洱」なんかも

喜ばれるんじゃないでしょうか〜。

わたしはちょっぴりにおいが苦手なのだが…
ふた付きマグで飲んだら大丈夫だった、笑。

 

 

「恵康(wellcome)」などの

ローカルスーパーで売ってます。

 

 

K11の「Market Place」が品揃えグッド!
2箱で16HKD(約230円)でした!