大好きな中秋節は、

大好きな友人たちと過ごしました♡

 

 

お料理上手な友達が、

おうちで手料理を振る舞ってくれて、

お酒に詳しい友達が、

シャンパンを持ってきてくれました。

 

家庭料理とは思えない、

すんばらしい味と見た目の数々に、

写真を撮る手が止まらず〜。

 

 

Mott 32風の「トリュフチキン」なんだって!

桃がこうなるとは〜!?

 

 

「完全に胃袋を掴まれましたね」

「外食する気がしないです」

「おかげで健康になりました」

 

と、旦那様!!!

 

 

えっ、わたしもここの子になりたひ。

 

 

じゃーなーくーてーーー、

わたしもこんなふうに言って

もらえるようにがんばる!が正解、笑。

 

 

本当に美味しかったなぁ♡

 

 

 

 

そうそう、忘れちゃいけない!

わたしの担当は、もちろん、月餅!

 

 

今回、用意したのは、この2つ。

 

 

言わずと知れた名店、

ザ・ペニンシュラ香港」の中にある、

中華レストラン「Spring Moon」のものと、

 

 

 

 

以前に、食通のお姉様からいただいて感激した、

Valerie Pastry」のもの〜。

 

 

 

 

月餅の詳細は、別記事にするとして…

 

 

そもそもこの集まり、

わたしが、月餅が好きすぎて、

 

「月餅パーティーしよーーー」

 

ってお誘いしたのが始まりなのだけど、

 

まさか!!!みんな!!!

月餅が苦手だったなんてーーー、爆。

「でも、楽しそうだから来た」って言ってくれたけど、笑。

 

 

いやはや、世の中、美味しい月餅を食べずに

終わっちゃってる人多そうだよよよ…

 

 

今回、一緒にパーティーしてくれた友人たちは、

みんな、無事、中秋節のことも、月餅のことも

好きになってくれたみたい♡

 

あーーー、嬉しい♡

って、わたし、何の回し者かしらね?笑。

 

 

 

 

ドレスコードを設定してくれたから、

写真がこんなに華やかになりました!!!

 

ちなみに、ドレスコードは「赤」だったよ〜。

言わなくても、わかるかーーー、笑。

 

 

満月の1日前だったけれど、

綺麗な綺麗なお月様も姿を見せてくれて、

ベランダから眺めることができました。

 

 

わたしが、こうして香港でやっていけてるのは、

ここで出会った、素晴らしき友人たちのおかげ。

 

 

だから、こんなふうに、一緒に月を見ながら、

月餅を食べられて嬉しかったのです♡

 

 

**********

 

家族や友人や恋人だけではなく、

距離を超えて、

時には千年の時すらも越えて、

誰かが、どこかで、

地上に生まれた全ての人が、

同じ月を見ている。

 

繋がっている、繋がっていく。

 

そんな事に思いを馳せながら、月を愛で、

この夜が平和であることに感謝しつつ、

満ち足りた思いで

月餅をいただくのが中秋です。

 

大切な誰かと一緒に、

同じ月を見ながら、

月餅を分け合って食べる幸せは、

中秋ならではのものです。

 

家族揃っての団欒でいただく

月餅は格別ですが、

たとえどんなに遠くに離れていても、

想いは月を通じて、

空間も時間をも超えて、

愛する誰かの元に飛んで行きます。

 

ここにいない人、

もう会えなくなった人の分も切り分けて

そんな月餅を食べながら

過ごす中秋の夜には、

様々な奇跡があなたを

待っていることでしょう。

 

**********

「聘珍樓(ヘイチンロウ)」のホームページより引用。

 

 

香港スタイルの過ごし方とは、

もしかしたら少し(いや、だいぶ!?)

違うかもしれないけれど、

 

感謝の気持ちで満たされた、

中秋節の夜なのでした。

 

 

世界中が平和で溢れていますように…☆

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村