虫に刺されて、

尋常じゃないくらい

手の甲が腫れており、

 

食べ物にあたって、

右目瞼も腫れており、

 

おまけに、

自分で噛んでしまったおかげで、

大きな口内炎までできている…

 

 

そんな三重苦のわたしを

救ってくれたのが、

 

「KFC」の

「葡撻(ポウタッ)」だ!!!

大袈裟、笑。

 

 

 

 

念のため、説明しておくと、

 

「KFC」は、

ケンタッキーフライドチキンのことで、

 

葡撻」は、

マカオ式エッグタルトのこと。

 

 

若干、話が脱線するのだけど…

 

香港人の皆さんは、

ルイ・ヴィトンのことも

「LV(エル・ヴィ)」って言うの。

 

「KFC」ももちのろんで

「ケー・エフ・シー」だから、

最初に聞いたとき、

何の話してるかわからなかった、汗。

 

 

見事な脱線力を見せつけたところで、

話を戻しますが…

 

見てるだけで胃もたれしそうと、

中学生のとき以来、

足を踏み入れていなかった「KFC」。

 

 

まさか香港で

行くことになるとは!!!

 

 

オフィスの香港女子が

おすすめしてくれたので、

半信半疑で購入してみたところ、

半疑、ごめんな、汗。

 

なんと!

ななななんと!

 

めーちゃーくーちゃー

美ー味ーしーーー♡

 

 

その瞬間、手・目・口の、

全ての不快から解放された気分でした〜。

はい、大袈裟、笑。
でっかい口内炎ができていても、
食欲の暴走は止まらない食いしん坊、それがわたし、笑。

 

 

パイ生地はサックサク、

カスタード部分もよき甘さ。

 

今はなき「The Expresso」の

「葡撻」より気持ち甘めかな〜。

 

 

申し訳程度だけど、カーネルおじさんも撮っておこう。

 

 

グローバルチェーンのおかげで、

いいも悪いも世界が均一化してきていて、

スタバとかマックとか、もちろんKFCも。
どこに行ってもあるから、海外旅行した気がしない。

 

そろそろ対惑星で、

物事を考える時期に差し掛かってきたか!?

なーーーんて、

半ば本気で思っていたけれど、

 

こうして、それぞれの土地で

メニューを工夫してくれているのだから、

まだまだ地球も、っつーか、

チェーン店も楽しまないとね。

スタバにも、香港特別メニューがあるよ!

 

 

「The Expresso」なき今、

救世主は、まさかの「KFC」かもしれない。

 

ちなみに、1つ8HKDでした。

 

あーーー、

すごい頻度で買い行ってしまいそ、爆。

 

店舗は至るところにありますが、

今回は、わたしが行った、

佐敦のお店の情報を載せておきます。

 

 

 

参加してみました!
もしお役に立てたら、ポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

 

肯徳基家郷鶏 荘士倫敦広場
(Kentucky Fried Chicken / KFC Chuang’s London Plaza)

住所:Shop 101 & 106-108, 1/F., Chuang’s London Plaza, 219 Nathan Rd., Jordan
電話:(852)2314-3818
ウェブ:https://www.kfchk.com/tc/home/
地図:https://goo.gl/maps/Jt7UTyoKZB22
最寄駅:佐敦駅C1出口


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。