香港では、

歴史的建築物をリノベーションして、

複合施設やら、

ホテルやらを作る動きが盛んです。

 

 

Tai O Heritage Hotel」もそう。

 

 

 

 

以前にも、別のブログで

ご紹介したことがあるのですが…

 

元監獄ホテルが素敵だったというお話

 

 

そのときは、

「大澳(Tai O)」を

訪れること自体が初めてで、

 

素敵だなーとは感じるものの、

「大澳らしさ」というものが、

イマイチわかって

いなかったように思うので、

 

今回、もう一度、

こちらのホテル内にあるレストラン

 

Tai O Lookout

 

でお食事をしました。

 

 

 

 

と言っても、

 

ランチで、

すでに海鮮を戴いたし、

 

その後、

スイーツタイムも設けたし、

 

かと言って、

夕食にも早い時間…

 

 

「ブランチ」ならぬ、

「ラディナー」か?

ランチ × ディナーの略ね。

 

 

時折、

日差しを暑く感じたけれど、

やはり窓際の席が心地よい♡

 

海と山の広がる、

のんびりとした景色は最高です!

 

 

 

 

そして、戴くのは、

「大澳らしさ」を

詰め込んだような料理たち。

 

 

「大澳黃金炸魷魚圈
(Deep fried squid rings with Tai O salted egg yolk sauce)」

 

 

お気づきになった方、

いらっしゃいますかーーー?

 

 

実は、

こちらのメニュー、

この記事でご紹介した…

 

【風景】グルメに!お土産に!可愛い猫たち!都心から1時間ちょっとで味わえる、昔ながらの香港「大澳」【大澳】

 

 

おばあちゃまが

一つ一つ手作業で並べていた、

卵の黄身を使った一品です。

 

 

「鹹蛋黃」という名前みたい!
「鹹」は塩、「蛋黃」は卵の黄身のこと。

 

 

イカリングなのだけど、

ちゃんと卵の黄身を感じられて、

とっても美味しかった♡

 

 

そして、もう一品は…

 

 

「大澳一品炒飯
(Tai O Lookout fried rice with shrimp, chicken, and Tai O shrimp paste)」

 

 

こちらも、大澳名物

「蝦ペースト」を使った炒飯!

「蝦ペースト」に関しては、また改めて記事にします。

 

わたしには、

ちょっぴり塩気が強かったかな。

 

味は悪くないと言ったところ。

 

 

他にも、この手の炒飯が、

メニューとして存在している

お店があるみたいなので、

食べ比べもいいかもしれません。

 

 

アフターヌーンティーもあったよ!

 

 

それと、

ものすごーーーく食べたかった、

石仔埗街(Shek Tsai Po St.)の

「茶果財」というお店のスイーツ。

 

残念ながら、

この日はクローズしていて、

買うことができなかったので、

 

気は早いけれど?、

近々、また「大澳」に行きたいなー。

 

 

そうそう、最後に!

 

「Tai O Heritage Hotel」は、

小高い場所にあって、

歩いて上ると息が切れます。

 

そこで、正面に向かって、

右手側にある、

スライド式のエレベーターで

上るのがおすすめ。

エレベーターとエスカレーターの間みたいなやつ。

 

 

「大澳」に行ったら、

めちゃくちゃ歩くと思うので、

所々で、体力温存をね!笑。

 

 

 

Tai O Lookout

住所:1/F., Tai O Heritage Hotel, Shek Tsai Po St., Tai O
電話:(852)2985-8383
ウェブ:https://www.taioheritagehotel.com/eng/dining/lookout.html
地図:https://goo.gl/maps/kEoZih97S9s
最寄駅:東涌駅からバス、または、フェリー


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。