イルカって、

何色でしょうかー?

 

 

わたしは、

ブルーだと思っているし、

きっと大半の方が、

同じ回答をすると思うのだけど、

 

実は、香港には、

ピンク色したイルカが存在します。

 

 

そんなピンクイルカに

お熱な友人に誘ってもらって、

 

「大澳(Tai O)」

 

に行ってきました。

 

 

「大澳」は、今や、

観光地化してきておりますが、

まだまだ昔ながらの風景の残る、

香港内の漁村で、

 

ピンクイルカは、

このあたりに生息しています。

 

 

遭遇する可能性が高い

ルートということで、

「東涌(Tung Chung)」

のターミナルから船に乗ることに!

 

 

8:40に、MTR東涌駅集合。

早すぎ、笑。

 

そこから、徒歩で、

フェリーターミナルまで向かいます。

 

10〜15分くらい。

 

 

途中、釣り人たちと遭遇。
彼らの聖地でもあるようです。
フェリーターミナルにも釣り用品店が!

 

 

とっても小さいけれど、

何とも味のある、

フェリーターミナル!

 

 

 

 

「屯門-東涌-沙螺灣-大澳」

に乗ります。

 

 

時刻表は、

変わる可能性があるので、

ネットに掲載のものを

参考にしてみてくださいー。

 

① 富裕小輪(Fortune Ferry)

昌記渡輪(Barca Ferry)

 

 

フェリーの会社が2つあるみたい。

 

ただし、

ピンクイルカウォッチには、

①が適していると思います。

 

わたしたちも①を利用。

って、全部友達が調べてくれたんだけどな、汗。

 

 

旧正月前だったので、旧正月の飾りがあったよ。
おじさまが木に挟まれていたよ。

 

 

ピンクイルカとの

ご対面に向けて、

期待に胸を踊らせつつ、

船に乗り込みます。

 

 

 

 

日曜日だったけれど、

早朝だったからか、

あまり人はおらず。

 

多くの釣り人たちは、

「東涌」と「大澳」の間の

沙螺灣」で降りてゆきました。

 

ピンクイルカウォッチャーたちは、

ここからが本番!!!

 

 

しーかーしーだーーー、

 

残念ながら、

ピンクイルカさんたちを

拝むことなく、乗船終了、涙。

 

 

船からの風景です!なんて、

写真を数点、

お見せしたいところだけれど、

 

この日は、霞がひどく、

視界がよろしくなくって、

写真も全く撮れなかった。

 

 

もう一度、別のルートで

チャレンジしているので、

それは、また後日アップしますねー。

 

 

残念と言えば、残念ですが、

 

東涌のフェリーターミナルで、

可愛い猫ちゃんに会えたから、

 

わたしは、結構、

それで十分だったりした、笑。

 

 

簡単に撮らせないわよ!と、頑なにそっぽ向く。
でも、気になっている様子が耳から伝わる、笑。

サービスよ!

もう終わりっ!

あんた、まだ撮る気!?

早くあっち行きなさいよ!

あっち行きなさいって言ってるのっ!

 

 

決して

愛想がいいわけではないのだけど、

そんなところも可愛い、

ドSな猫ちゃんなのでした♡

 

また会いたいな〜。

 

ピンクイルカをも凌ぐ、

猫パワーって、すごい!!!

何だ、このオチ、汗。

 

 

 

東涌発展渡輪碼頭(東涌フェリーターミナル)

住所:Tung Chung Waterfront Rd., Lantau Island
電話:なし
ウェブ:なし
地図:https://goo.gl/maps/kTuUSH9pMLH2
最寄駅:東涌駅C出口

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。