2020年になって、

もう5日も経っただなんて、驚。

 

毎年言っている気がするけれど、

年々、時間経過の加速度は増すばかり〜。

 

 

今年は、まだ日本に帰る予定がないので、

初詣を香港で!なーーーんて考えながら、

過去の写真や動画を見返していたら…

 

 

いいところがあるじゃなーーーい♡

 

 

大坑(Tai Hang)と呼ばれる、

下町情緒を丸っとおしゃれにしたような、

 

MTRの銅鑼湾(Causeway Bay)駅と、

天后(Tin Hau)駅の山側に跨るエリアにある、

 

女性的で可愛らしいお寺…

 

 

「蓮花宮(Lin Fa Temple)」!!!

 

 

 

 

毎度、同じことを思うのだけど、

神社仏閣や教会に「可愛い」という表現が

なかなかにしっくりこない。

 

でも、「可愛い」と思ってしまうのだ。

 

 

「蓮花宮」もやはり可愛い♡

 

 

この建物自体のフォルム的な要因と、色使いが、

女性らしさ、可愛らしさを放っている気がする。

 

 

 

 

ただ、中に入ると、

天井には、勇ましい龍が彫られており、

可愛らしいだけではない、

「優しき強さ」のような印象を受けた。

 

何となく自分の中で合点がいったのは、

こちらの龍が、立て続けに発生した疫病や災害から、

このエリアを守ってくれた存在なのだということ。

 

 

だから、「優しき強さ」なのかと!!!

 

 

こういう細かい部分が気になる。
麒麟がおっていいですねーーー♡(生粋の麒麟好きです!)

「香油箱」は、日本の神社仏閣のお賽銭のようなものです。

 

 

PPW* の過去記事に、

「蓮花宮」のわかりやすい説明が載っていたので、

こちらでも紹介させていただきます。

* PPW=ぽけっとページウィークリー。
香港及び華南エリアにお住まいの方々向けの週刊誌。

 

 

***************

 

巨大な石の上に建てられたこのお寺。

なぜ「蓮花宮」と命名されたのだろうか。

 

その昔、この場所の蓮の花に腰を下ろした観音菩薩が

姿を現し住民たちに恵みを与えたことで、

その感謝の気持ちを伝えるため、

このお寺を建て蓮花宮と名付けたという。

 

本堂は上から見ると八角形の蓮の形を模して作られており、

中国の建築技法と香港の文化が混ざりあっているそうだ。

 

 

一番の見どころは天井に刻まれた龍の模様。

 

毎年、中秋に行われるお祭「大坑舞火龍」に出てくる

火の龍が描かれており、祭りの際に無数の線香で

作られる龍の眼もここで点火される。

 

拝観に訪れる人は比較的少ないようだが、

「おみくじがよく当たる」「願い事が叶った」

という噂を聞く。

 

しかし中国式のおみくじを引いてみると、

書かれているのは香港人でも読めないほどかなり古い言葉だ。

 

内容が気になる方はお寺のスタッフに聞いてみよう。

 

 

さらにここでは「擲筊(ポエ占い)」ができる。

 

これは道教寺院が多い香港ではよく知られた占いの1つだそう。

 

二枚貝を割ったような形の2つの堅い石を床に投げて、

落ちた状態から自分の行こうとしている方向が

正しいのか間違っているのかを占うというもの。

 

もし一方が丸く膨らみもう一方が平らなら「その方向へ進んでよし」、

逆なら「諦めなさい」という神様の指示らしい。

 

チャンスは三回まで。

迷うことがある人は、蓮花宮を訪れて神様に聞いてみよう!

 

***************

 

 

 

動画を作ってみたので、詳しい様子は、

ぜひYouTubeをご覧いただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

夏に訪れたときの映像なので、

テカテカのノースリーブ姿ですが、

今は、少し寒くなってきています。

 

体感温度は様々ですが、

ニットやダウンを着ている方もいらっしゃるので、

お洋服選びはお気をつけて〜。

 

 

お寺に向かって右手の入口。

 

 

YouTubeを見返していて気になった…

 

 

もしや、わたくし、入口を間違えたんじゃ?!

 

 

たぶん向かって右手が正式な入口と思われます。

わたしは左手に入りました、汗。

 

たぶん観音様も天井の龍も、

どちらから入っても歓迎してくださるとは思いますが、

念のためのお知らせでした。

 

 

わたしも、「蓮花宮」の占いは未体験、

「舞火龍」も実物を拝んだことはないので、

 

今年は、ちょっとトライしてみようかな〜、

という、ゆるい目標もできましたっ。

正直、占いは迷うけども、笑。
もう「黄大仙」の占いやったしな。

 

 

このエリアは、いいかんじにゆるんだ

おしゃれ感が漂っているので、

初詣がてら?、またゆっくりお散歩したいと思います。

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

蓮花宮(Lin Fa Temple)

住所:Lily St., CWB
電話:(852)2578-2552
ウェブ:http://www.ctc.org.hk/b5/directcontrol/temple1.asp
地図:https://goo.gl/maps/YqvTVWGYWz4biA9s7
最寄駅:MTR天后駅

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。