今日は、

旧暦の大晦日!!!

 

旧暦でお正月を祝う

香港の街は、

ものすごい盛り上がりぶり。

 

 

そして、

今日はちょうど、

前々から予約していた、

 

DJI Osmo Pocket

 

をピックアップできる日で、

わたしの気持ちも

大いに盛り上がっていたので、

 

 

銅鑼湾に行ったついでに、

「DJI」のオフィシャルショップは銅鑼湾にある!

 

「維多利亜公園(Victoria Park)」

で開催されている「花市」へ行き、

 

香港スイーツショップで、

「湯圓(トンユン)」を戴き、

 

何とも大晦日らしい

過ごし方をしてみた♡

 

 

今回は、

「湯圓」について。

 

 

これはね、

白玉団子のことです〜。

 

中に、

黒ごまやピーナッツなどの

餡が入っているものもあって、

一番オーソドックスなのは、

甘い生姜シロップに漬ける食べ方。

 

 

「團年飯*」でも、

「湯圓」はマスト。

* 團年飯(トゥンニンファン)=
大晦日の夜に、家族みんなで集まってごはんをすること。

 

 

それは、

「湯圓」の発音が、

家族団らんの意味を表す

 

「團圓(トゥンユン)」

 

に似ているからだとか♡

 

形が、家族円満を

表しているという説もある♡

 

 

そんなことを思い出したら、

食べたくなっちゃうじゃない?笑。

 

 

「花市」を見ながら、

銅鑼湾側から

天后側にかけて歩いたので、

 

最終地点近くの

香港スイーツショップ

 

「晶晶甜品(Ching Ching Dessert)」

 

に入ることに!

 

 

 

 

1人だったし、回転も速いので、

すぐに入れたけれど、

 

常に満席だし、

常時、待っているお客さんがいる。

 

 

すっすごい!!!

 

 

こういうイベント事にかける、

香港人の皆さんの

パワーに圧倒される。

 

 

全員が全員、

「湯圓」を食べている

わけじゃなかったけれど、

 

お花を持って、

スイーツを食べている姿から

幸せがいっぱい漂ってきました。

狭い店内に、溢れんばかりのお客さんなので、
荷物の置く場所が一切ない、笑。

 

 

わたしは、

「芝麻薑汁湯圓」をオーダー。

前出の一番オーソドックスなやーつーです!

 

 

 

 

普通美味しい。

 

もう少し黒ごま餡に甘みがあって、

シロップに生姜が利いてくれてたら完璧。

 

って、

注文多くてごめんなさいね、汗。

 

 

通常は、35HKD。

 

 

お会計が40HKDだったので、

「點解?」と尋ねてみたところ、

「なんで?」

 

「因為今日新年!」

「今日は新年だからだよ!」

 

だってーーー。

 

 

さっさすがです!!!

 

 

やっぱり今宵は稼ぎ時。

 

「湯圓」のおかげで、

無事年を越せそうな気がしてきたYO。

 

「年越しそば」的なかんじな、笑。

 

 

 

 

 

晶晶甜品(Ching Ching Dessert)

住所:81A Electric Rd., Tin Hau
電話:(852)2578-6162
ウェブ:なし
地図:https://goo.gl/VgULBe
最寄駅:天后駅A2出口


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。