イギリス領だった頃の

名残でしょうか。

 

香港には、

日本ではあまり馴染みがない、

イースターホリデーがある。

 

 

しかも、今、

まさに連休の真っ只中!!!

 

 

去年の同じ時期に、

PPWのコラムでも書いたのだけれど…

 

 

 

 

せっかくキリスト教に

因んだ祝日があるのだから、

この機会に、

教会巡りなんていかがでしょう?

 

 

わたしは、

キリスト教徒ではないし、

宗教に詳しいわけでもない。

 

 

でも、教会は、

建物として興味深いものが

たくさん存在するし、

 

西洋と東洋が混在した、

香港独特の魅力も垣間見えるし、

 

宗教を知るきっかけもくれる。

 

 

香港で、

一番初めに心を奪われた教会は、

 

尖沙咀にある、

「Rosary Church(玫瑰堂)」。

 

 

バスだったか、タクシーだったか、

その窓越しに見た姿が、

目に焼きついて離れなかった。

 

だって、まるでディズニーの

世界に迷い込んだかのよう。

 

 

ほら!

 

 

以前に、

別のブログで書いた内容を

リライトするけれど…

 

教会を可愛いと思ってしまった

 

 

こちらは、カトリックの教会で、

中には、懺悔室なるものがある。

 

 

 

 

ほかの教会にも行ってみたけれど、

それぞれに違いがあって、

かなーーーり興味深い!

 

 

香港という土地柄、

その歴史に日本が

関わっていることも多々あって、

いい関わりでないことが多くて、
胸が痛くなることがほとんどだけど、涙。

 

ただ建物を撮るだけじゃなくて、

ちゃんと宗教のこと、

歴史のことを知りたいと思った。

 

 

で、このあたりの本を読んで、

毎回、少しずつ知識を増やして、

新たな教会に行くようにしたんだー。

 

〈世にも美しい教養講義〉超図解・宗教

池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本

マンガでわかる地政学

 

 

香港には、 様々な人種、

様々な信仰の方たちがいる。

 

お休みの日に礼拝に行く、

フィリピン人のヘルパーさんも多い。

 

宗教や歴史を知ることは、

他者との違い(多様性)を

受け入れる上で、

とても大切なことだとも感じる。

 

 

と言いつつ、まずは、

あまり堅苦しく考えたり、

隔たりをつくってしまうことなく、

 

気軽な気持ちで

足を運んでみるとよさそうです!

 

 

そうすると、

ものすごく受け入れてもらえる!

 

 

だたし、

敷地内ではしゃぐのは厳禁。

 

真面目に信仰されている方々が

集まる場所なので。

 

飲食店などもそうですが、

敬意をもって撮影したいものですー。

偉そうなこと言ってごめんだけど、汗。

 

 

 

 

 

もしお役に立てたら、ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

 

Rosary Church(玫瑰堂)

住所:125 Chatham Rd. S, TST
電話:(852)2368-0980
ウェブ:https://rosarychurch.catholic.org.hk/
地図:https://goo.gl/maps/xrViCEhkBZdCr43bA
最寄駅:尖沙咀駅B2出口、佐敦駅D出口、または、紅磡駅D出口

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。