毎日毎日更新していても、

書きたいことが溢れてきて、

書ききれないことが山ほどある。

 

バレンタインについては、

もう少しアップしたかったなーーー。

 

いやはや、

来年も香港にいるのだから、

次のために、ネタをとっておけ!

ということでしょうかね。

 

 

2019年の

バレンタイン関連記事の〆は、

わたしが選んだ

チョコレートについて♡

 

 

去年は、ちょうどこの時期に、

福岡から友達が遊びに来てくれて、

 

インスタグラムで

ずーーーっと気になっていた、

 

OYATUYA.U」さんの

 

「ほうじ茶ガトーショコラ」

をお願いしたんです。

 

 

今年はどうしたもんかと、

香港の街を奔走し、出合ったのが、

 

「Oak by Choco Choco」の

 

「Valentine’s limited 9 pieces

 red chocolate heart gift box」。

名前長すぎ!笑。

 

 

 

 

こちらで販売しているのは、

スイスのショコラティエによる、

ホームメイドのチョコレートだそう。

 

 

 

 

っていうのは、よく知らず…

完全ジャケ買いだったのですが…

 

もう箱も、

チョコレートのデザインも、

愛らしすぎるーーー♡

 

 

 

 

結果、わたしには、

ちょいと甘すぎた、爆。

自分で買って、自分で食べる!

 

 

「茶古力」の

中国茶チョコレートの方が、

断然好みの味ではある。

 

【お土産】【バレンタイン】中国茶を活かした、素晴らしいポジショニングのチョコレート!「夜上海」プロデュースの「茶古力」【尖沙咀・金鐘】

 

 

それでも、

今回用意したチョコレートの方が、

見た目から、

愛情は伝わりやすいかな、笑。

 

中にクランチが入っていて、

サクサクしているんだよ〜。

 

 

最近、日本にもできたのかな?

 

スウェーデンデザインの

ステーショナリーブランド「kikki.K」で、

カードも買ってみました。

 

 

こちらのブランド、

いつも可愛いデザインの

グリーティングカードが

揃っているのですが、

 

今回は、付属のシールを貼って、

文章を完成させるという、

バレンタイン向けの

遊び心のあるカードをチョイス。

 

 

 

 

全体を通して、

ピンク・赤系にまとまって、

 

非常にバレンタインらしい、

 

ラブリーな雰囲気たっぷりの

セレクトとなりました。

 

 

名前長すぎ!

ちょっと甘すぎ!

なチョコレートでしたが、笑、

 

見た目の愛らしさ

100点満点なのでよしとして、

 

今年のバレンタインを

締め括ろうと思います。

 

 

「Oak by Choco Choco」は、

小さなカフェスペースがあって、

ドリンクも提供されているので、

今度はカフェとして利用してみますー。

 

また来年が楽しみだな♡

 

 

 

 

 

Oak by Choco Choco

住所:Shop B33, B1/F., Lee Tung Ave., 200 Queen’s Rd. East, Wan Chai
電話:(852)2408-7698
ウェブ:https://www.chocochoco.com.hk/
地図:https://goo.gl/maps/4AvL4owhJ1N2
最寄駅:湾仔駅D出口直結


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。