香港在住のお友達から聞いた、

「湾仔にある、パンが美味しいお店」。

 

名前が思い出せない〜

って言ってたけれど、

 

 

それね、「Bakehouse」だわ!!!

 

 

オーナーである

グレゴワール(Gregoire Michaud)氏の、

 

25年を超えるパン職人としての経歴や、

数々の高級ホテルでの経験、

特に、フォーシーズンズホテル香港の

オープニングに携わったことなどが、

 

このお店を有名たらしめる所以のよう。

 

 

到着時刻13:30、

うわさどおりの行列が!!!

 

 

食後に撮った1枚。
行列は落ち着いていました。

 

 

でもね、1人だったので、

相席のところに

すんなり入れてもらえました。

 

そもそも、こちらのお店、

大人数には向かない作り。

 

3名以上のグループで

来られている皆様は、

かなり待たされておりましたYO。

 

1〜2名で行けば、

すぐに入れる可能性が高いのでぜひ。

確実ではないが、汗。

 

 

平日のランチセットが3種類あって、

「スターター、メイン&ドリンク(98HKD)」

をセレクト。

詳しくはウェブサイトの「メニューページ」をご覧あれ。

 

 

パンでしょ?足りないかもな…

なーーーんて思っていたけれど、

いわゆる無駄な心配ってやつでした、笑。

 

 

まず、バケット付きのスープで

結構おなかが膨れる。

 

 

この日は「Potate & Leek Soup」でした。

 

 

その後、メインがドドーーーン!

 

 

メインには「Bakehouse Cubano」をオーダー。

 

 

スタッフさんにおすすめを聞いたら、

 

「多くの人は、

このポークのメニューを頼むのよ」

 

と教えてくれたので、

素直にそちらをオーダーしてみたものの、

 

見渡す限り、

同じものを注文している人がいない、汗。

 

 

まぁ、最も写真映えのしない

メニューかと思われます、笑。

「Roasted Chicken & Bacon Club」か
「Heirloom Tomato Tartine」あたりが見映えしそうな雰囲気!

 

 

それとね、

とっても美味しいのだけれど、

わたしには少々しょっぱくて、涙、

 

中身は半分で切り上げ、

最後はパンだけ戴きました。

味覚には個人差があります。

 

 

とは言いつつ、湾仔で、

この雰囲気と味で98HKDはいい!!!

 

 

余談なのだけど…

 

相席した方がさ、

デザートを頼んでいらっしゃって、

視界に思いっきり入ってくるものだから、

ついつい気になって、

 

「美味しそう〜」

って伝えたら、

 

「トライしてみる?」

って聞かれた、爆。

 

 

「Caramelised Brioche Pudding」というデザートらしい。

 

 

図々しいことこの上ないけれど、

一口戴きました。

 

 

しかも、食べる前に、

「写真は撮らなくていいの?」とか、

 

角の方を一口分もらったら、

「もっとたくさん食べたら?」とか、

 

なんだか気遣いまで

してもらっちゃって…

 

 

なんてこと!!!

こっちがビビッちゃうくらい、いい人!!!

 

 

メインですでにお腹いっぱいだった

わたしにとって、

 

このデザートを丸ごといけちゃう

彼女の胃袋には感服ですが、

 

とにかく甘くて美味しかった。

 

 

今度は、

お持ち帰りのパンにトライしてみよう。

 

シンプルに、

パンの美味しさを味わってみたいから♡

 

 

 

 

 

Bakehouse

住所:14 Tai Wong St. E, Wan Chai
地図:https://goo.gl/QH1QiR
最寄駅:湾仔駅A3出口またはD出口
ウェブ:https://bakehouse.hk/

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。