先日、日本から

友達が遊びに来てくれて、

 

銅鑼湾(Causeway Bay)で

ランチをする約束をしていた。

 

 

が、しかーーーし、

 

黄大仙廟」で

占いをしてもらっていて、

 

それがなかなか

終わりそうもないとな!?

 

 

しかも、

銅鑼湾で行こうと思っていた

四川料理のお店も、

この日(日曜日)は

夜の営業のみとのこと…

 

 

それじゃあ、

いっそのこと、

黄大仙(Wong Tai Sin)で

落ち合おう!と提案。

 

 

そう、わたしには、

 

「黄大仙テッパンルート」

 

なるものがあるのだ!!!

 

 

黄大仙廟」でお参り&占い

 ↓

「詠藜園四川菜館」でランチ

 ↓

「想甜嚐甜」でスイーツ

 

 

って、

 

ANAのトラベルサイト

ANA Travel & Life

 

のお仕事でご一緒した

ライターさんに

教えていただいたルート、

 

そのまんまなんだけどねー、笑。

 

 

今回は、

 

「詠藜園四川菜館

(Wing Lai Yuen Sze Chuen Noodles Restaurant)」

 

についてご紹介。

 

 

 

 

愛しの

老舗四川料理店です♡

 

 

もう完全に、

四川の口になっちゃってたから、

黄大仙巡りへの変更は、

 

ナイス機転!

 

と自分を誉めてあげたい、笑。

 

 

紅磡に坦々麺が

有名なお店があって、

 

「詠藜園四川擔擔麵」

 

と言うのだけど、

たぶん系列だよなーーー。

本当のところはわからない。

 

 

とにかく安くて、

美味しいんだっ!!!

 

 

ローカル感満載ではあるけれど、

決してハードルは高くない。

 

メニューに写真も載っているし、

席のスペースもそれなりにある。

 

相席はもちろんあるが、

全くもって無問題!!!

って、わたしが香港に慣れすぎただけかも。

 

 

 

 

たーだーしーーー、

あんまり辛くなかった。

いや、わたしが辛いものに慣れすぎただけかも。

 

 

このルート、

友達ご来港の度に

よく利用しているのだけど、

 

つまり、

「詠藜園四川菜館」にも

よくお世話になっているのだけども、

 

前はもっと辛かったような…

 

 

「辛いよー、辛いよー」

って言いながら、

 

「凍豆漿(ドンダウジョン)」

を飲んで、口の中を癒して、

冷たい豆乳ドリンクです!

 

また辛いものに挑戦するという、

無限のループが好きだったのに、笑。

四川料理も、凍豆漿も、
互いが互いを美味しくさせるという相乗効果あり!

 

 

でも、

美味しいのには変わりなく、

むしろ、

辛いものがダメな人も、

割と大丈夫なんじゃないかと。

 

辛さが選べるものも多いし。

って、自己責任でお願いしまーす!

 

 

 

 

もう一度言うけれど、

どれも美味しくって、

そして、安い!!!

 

3人で行って、

1人60HKD(約900円)くらい

だったんじゃないかしら。

 

香港で、

この価格でランチが戴けるって、

本当に有難いことこの上なしだよぅ。

 

 

スイーツもぜひ

戴きたかったけれど〜、

次があるので、我慢しました。

 

次は、

黄大仙テッパンルート、

〆のスイーツです。

 

お楽しみに♡

 

 

 

詠藜園四川菜館(Wing Lai Yuen Sze Chuen Noodles Restaurant)

住所:G/F., 15-17 Fung Tak Rd., Wong Tai Sin
電話:(852)2726-3818
ウェブ:http://www.winglaiyuen.com.hk/
地図:https://goo.gl/maps/jCTwhkWUe8k
最寄駅:黄大仙駅A出口


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。