世は空前の

タピオカドリンクブームですが、

わたしはやっぱりコーヒー派。

 

暑い日のホットコーヒーも、

なかなかいいものです。

もちろんタピオカドリンクも好き♡

 

 

だけどもだっけど、笑、

スタバとかどこでも見かける

カフェには飽きちゃったのね〜。

 

かと言って、

お洒落を極めてます!みたいな

堅苦しいコーヒーショップを

求めてるわけじゃなくて…

 

 

味よし!価格よし!

それなりに店舗あり!

 

みたいなところを、

無意識のうちに

探していたような気がします。

 

 

そう、この間、友達の彼が

教えてくれたコーヒーショップが、

まさかにドンピシャ!!!

 

 

その彼というのは、現在、

マレーシアのクアラルンプール在住で、

過去に、バックパッカー(という名の旅行、笑)で、

香港を訪れたことがあったのです。

先月初めに、クアラルンプールに遊びに行きました。

 

 

とにかく「ソルトコーヒー」が

美味しかったとのこと。

 

それはわかった!

 

「ところで、お店の名前は?」

って聞いたら…

 

 

「4℃」

 

 

って答えるんですよ。

 

 

友達と2人で、

 

「それ、ジュエリーショップじゃない?」

「コーヒー売ってなくない?」

 

って…

 

 

そこで、必死に調べてくれた彼。

そしたら、まさかの…

 

 

「85℃」

 

 

だったーーー!!!

 

 

「思ったよりも高温だったね」

ってなりましたね、笑。

 

 

でで、「85℃」が

頭にインプットされた、わたし。

 

香港に戻ってからというもの、

見かける!見かける!

自宅の近くで、オフィスの近くで。

 

 

うんとだね、お洒落とも、

どローカルとも言い難い、

絶妙な店構え、笑。

 

 

ちなみに、油麻地(Yau Ma Tei)の店舗には、
イートインスペースはありませんでした。

 

 

もちろん、友達の彼おすすめの

「ソルトコーヒー」をオーダー。

 

 

メニュー名は、

 

「海岩咖啡(Sea Salt Coffee)」

 

でした。

 

 

 

 

よーーーく見てください、お値段を。

 

 

スタバのカフェラテの

トールサイズ(350ml)が、

確か35HKDくらいだったはず…

 

 

「85℃」さんの「海岩咖啡」は、

なななんと!!!

 

Mサイズ(500ml) 22HKD

Lサイズ(660ml) 26HKD

 

ビッグサイズでこのお値段!!!

 

 

しかも、

8HKD以上のパンを一緒に買うと、

5HKD引きにしてくれるとか〜。

 

安過ぎやしませんか!?

お得過ぎて、若干心配になる…

 

 

が、しかし、

見た目も何だか可愛いーーー♡

 

 

Mサイズを注文!十分な大きさ!
ちなみに、ホットのみ、Sサイズ(360ml)の用意もあるようです。

 

 

肝心のお味も、美味しいーーー♡

 

いい具合の塩加減に、

コーヒーが進む!進む!

 

ラテ寄りのクリーミーな味わい。

 

 

 

 

実は、台湾発のお店。

 

フランチャイズも含めて、

台湾内には約400店舗もあるそうです。

 

その他、香港も含めて、

中国大陸、米国、豪州などにも展開。

 

今まで知らなかったのが不思議なくらい、

結構やり手のコーヒーチェーンです!!!

 

 

「85℃」という名前の由来は、

 

コーヒーを淹れるのに

最適なお湯の温度だからだそう。

 

 

由来を知ると、

何℃か忘れずにいられそうですね。

4℃でないことは明白〜、笑。

 

 

いやはや、

いいお店を教えてもらいました。

 

 

残念ながら、

中環(Central)や尖沙咀(Tsim Sha Tsui)など、

主要な場所にはないのですが、笑、

 

油麻地(Yau Ma Tei)や佐敦(Jordan)など、

ローカル寄りな場所では

ちょこちょこ見かけるお店なので、

 

ぜひ一度お試しあれ〜。

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

85℃

住所:G/F., 506 Nathan Rd., Yau Ma Tei
電話:(852)2907-2199
ウェブ:https://www.85cafe.com/
地図:https://goo.gl/maps/zrQguqKr4Ngh9DhP6
最寄駅:MTR油麻地駅


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。