香港は、

ヘルタースケルター。

 

そう、いつだって

しっちゃかめっちゃか。

 

 

昨日、

ラグジュアリーなレストランで

食事をしたと思ったら、

 

今日は、

きたなうまい店で

麺をすすっている。

 

 

そんなもんだ!

それが香港の魅力だ!

 

 

MTR元朗駅から、

軽鉄に乗り換えて一駅。

 

 

軽鉄は、路面電車のこと。
香港島のトラムとはまた違った趣がある。

 

 

大棠路(Tai Tong Road)駅から

徒歩2分の場所にある、

 

1946年創業の老舗

 

好到底麺家

(Ho To Tai Noodle Shop)」

 

に行ってきた。

 

 

右から左へ読むタイプに歴史を感じる。

 

 

ミシュランの基準が

時々わからなくなるけれど…

 

こちらのお店は、

8年連続で星を獲得しているらしい。

 

 

一旦、

ミシュランフィルターを外してみる。

ミシュランには、潜在的に
「美味しい」と
思わせてしまう効果があるからさー。

 

 

…いやはや、

フィルターなしでも美味しいぞ♡

 

 

お椀にかかった麺まで味になる。
そう、それが香港ローカル店の魅力。

 

 

「雲呑麺」の雲呑が、

スモーキーで味わい深い!

 

麺も、

コシがあってグーです!

 

 

 

 

「蝦子」と呼ばれる、

乾燥した蝦の卵が有名なお店なので、

 

「蝦子蘿蔔*」

 

も一緒にオーダー。

* 「蘿蔔(ローバッ)」=大根のこと。

 

 

今回、こちらでは

オーダーしなかったけれど、

 

「蝦子撈麺*」

 

を注文される方も多いみたい。

* 「撈麺(ロウミン)」=
麺とスープが別々に提供されるもの。

 

 

乾燥した麺の上に

「蝦子」がかかっていて、

 

そのまま食べたり、

 

少しずつスープを

かけながら食べたりするの。

麺が絡まりまくっているので、
ほぐす意味でも、後者の食べ方がおすすめ!

 

 

好き嫌いがハッキリ

分かれるような気もするけれど、

 

個人的には、

香ばしさ全開の「蝦子」は好き♡

 

 

 

 

きっと昔は当たり前にあった、

この雰囲気の店内も、

今や、貴重でしかないので、

やたらとテンションが上がる。

 

 

妙なテンション、笑。

 

 

「変わらないで」なんて、

そんなワガママ言わないけれど、

 

変わらぬ魅力もあるんだなって、

そう思えるお店であり、エリア。

 

 

中心部からは

少し距離があるけれど、

 

MTRも便利になったことだし、

 

何度目かの香港なら、

何年目かの香港なら、

 

ぜひ一度は行ってみて欲しい。

 

 

これぞ、香港の魅力!

というよりも、

 

こんなところも含めて、

香港の魅力!だって思います。

言わんとしていることが伝わるといいのだけど。

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

好到底麺家(Ho To Tai Noodle Shop)

住所:G/F., 67 Fau Tsoi St., Yuen Long
電話:(852)2476-2495
ウェブ:https://www.hototai.com/
地図:https://goo.gl/maps/HYcFuPMY4pUNUGhm7
最寄駅:軽鉄大棠路駅


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。