期待が大きかっただけに、

Duddell’s(都爹利會館)」が

非常に残念なかんじだったので、

 

このままじゃアカン!と、

再び気分を上げるために行ってまいりました、

 

空港内の「Lady M」♡

 

【グルメ】あのミシュラン店が空港に!?雰囲気とお味は如何に!?なフードコートの「Duddell’s」【空港】

 

 

「Lady M」とは、

ニューヨーク発のケーキ屋さんで、

ミルクレープが大人気のお店です。

 

 

3年半くらい前だったかな、

香港に引っ越してすぐくらいのときに、

お友達に連れていってもらって、

海港城(Harbour City)の店舗の大行列に並んだっけ!

 

その後、香港でも経営拡大していって、

あれよあれよという間に、店舗が増えました!

 

現在、香港に7店舗、澳門(Macau)に2店舗。

 

 

実は、わたくし、ミルクレープが

あまり得意ではなかったのです、爆。

 

 

某コーヒーショップチェーンの

ミルクレープを食べたときにですね、

衝撃を受けたことがあるんです…

 

美・味・し・く・な・く・てーーー、汗。

 

 

クレープはカサカサだし、

クリームは申し訳程度で、もの足りないし。

 

 

言いたい放題でごめんなさいだけど、

あまりの衝撃の不味さに、

 

「ミルクレープ=美味しくないもの」

 

という公式が、わたしの中で

出来上がってしまいました、涙。

 

 

でも、友達におすすめされるがまま、

「Lady M」のミルクレープを口にしてみたところ…

 

今度は、逆の意味で衝撃を受けたのです!!!

 

 

口の中が天国♡って。

 

 

こちらのミルクレープは、

 

生地もしっとりしているし、

クリームもすごく美味しくって、

 

とっても優しい味がする。

 

 

米国のケーキって、ものすごく甘くて、

刺激強めなイメージだったけれど、

見た目にも味にも繊細さがあった。

 

 

どうしてだろう?って調べていたら、

こんな素敵なブログに辿り着きました!

 

 

 

調べれば調べるほど、どんどん出てくる、

「Lady M」に関する記事たち!

 

 

 

で、わたしは知ったのさ、

 

ニューヨーク発のお店ではあるけれど、

そもそもミルクレープは日本発祥で、

 

元々、Kazuko Emy Wadaさんが

日本で営んでいたケーキ屋さんを、

 

Ken Romaniszynさんのサポートにより、

ニューヨークで展開させていったのが、

 

「Lady M」なのだと!!!

 

 

ってことはだよ、

ルーツは日本にあるってことだよね。

 

しかも、ニューヨークでも、

アジア人がメインターゲットらしい。

 

 

だーかーらーーー、

めちゃくちゃ口に合うのか!!!

 

 

合点がいき過ぎて、このテンションの矛先を

どこに向けたらいいかわからない、笑。

 

 

でで、話を戻して、香港国際空港の「Lady M」。

 

 

 

 

24時間営業の「Duddell’s」と違って、

7:00〜23:00という営業時間。

 

閉店ギリギリに滑り込ませてもらったので、

待つことはなかったけれど、

ケーキも1種類しかなかった、笑。

普段、行列ができているのかは不明。
ネットの情報によると、行列はできていないみたい!

 

 

 

 

おかげで、有無を言わさず 迷うことなく、

「Earl Grey Mille Crêpes」(75HKD)に。

売り切れじゃなかったことに救われた!

 

飲み物は、「Ginger Lemongrass」(48HKD)。

 

特に、ドリンクセットのようなものの

用意はありませんでした〜。

 

 

そして、今回、もう1つ

衝撃の事実を知ってしまった、汗。

 

「ミルク」と「クレープ」の

合成語だと思っていた、ミルクレープ…

 

 

フランス語で「Mille Crêpes」で、

 

なんと!なななんと!

 

「千枚のクレープ」という意味らしいーーー。

 

 

そして、実際には、20枚前後の

クレープを使うことが多いらしい、笑。

ありがとう、Wikipediaさん、笑。
(参照:Wikipedia『ミル・クレープ』)

 

 

この日も、しっとり〜うまうま〜の

優しい美味しさに、思いきり癒されたのでした♡

 

 

カフェスペースは狭めですが、

この日は、最終的に貸切状態だったので、

特に、気になることはありませんでした〜。

閉店間際で、他のお客様がみんな帰られた。
満席だったら、もしかしたら少し窮屈かも?

 

 

「Duddell’s」と同じ、東ホールにあります。

 

「上海灘(Shanghai Tang)」や、

「The Peninsula Boutique」の対面なので、

そのエリアを目指してくださいませ〜。

 

 

晴れてテンションが戻り、

この後、無事搭乗できたのでした!

 

 

フライト前の時間をよい気分で過ごせたので、

「Lady M」、超おすすめです♡

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

Lady M Hong Kong International Airport

住所:Unit 7E142A & 7E151, Level 7, Departure East Hall, Terminal 1, Hong Kong International Airport, Chek Lap Kok (Restricted Area)
電話:(852)2812-1228
ウェブ:http://www.ladymhk.com/
ウェブ:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/dining/lady-m
地図:https://goo.gl/maps/vgEEmSVLv1RoR8ps7
最寄駅:MTR機場駅


* 「Open Rice」という、飲食店の情報を集めたウェブサイトです。
こちらから予約ができる場合もありますので、ぜひ覗いてみてください。

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。