香港は、わたしにとって生活の場なので、

ホテルに泊まるなんてことは滅多になく、

宿泊先をご紹介する機会が非常に少ないのですが…

 

たまーーーに、取材でお邪魔できて嬉しい!!!

 

 

ってことで、今回、ご紹介するのは、

 

大坑(Tai Hang)という、

ここ最近、若者からの人気がアツいエリアにある、

 

「Little Tai Hang」

 

という名のブティックホテル。

 

 

 

 

その「Little Tai Hang」を取材した記事が、

HereNow」に掲載されていますので、

ぜひぜひご覧いただけると嬉しいです。

 

☝︎ サムネイル画像よ、出ておくれーーー、涙。

 

 

改めて、ブティックホテルって、

個性があって好きだな〜♡って思った。

 

 

「Little Tai Hang」は、

日常に寄り添ってくれる空間で、

 

「コージー(Cozy)」という言葉がしっくりくる、

居心地のよい、くつろぎのあるホテル。

 

 

「ロビー」

「ラウンジ」

「客室」

「バスルーム」
バスタブがあるので、日本人にも人気なのだとか!

 

 

感情を動かされるようなものではなく、

 

ほっと笑顔になれるようなアートたちが、

さり気なく飾られていて、

 

おしゃれな友人宅に招かれたような、

すっと馴染むかんじがした。

 

 

フロントの後ろのアートにグッときた!
香港の工事現場(竹の足場)の写真です。

 

 

おしゃれなのだけど、気取った雰囲気がない、

このエリアにぴったりのホテルだな〜。

 

大坑への愛を感じる♡

 

 

客室に飾られていた、大坑エリアの昔の風景写真。

 

 

本当に素敵な場所だったので、

大いに語りたいことはあるけれど、

詳しくは、「HereNow」の記事にて!!!

 

 

 

蓮花宮」の目の前に建っているので、

宿泊の際は、こちらの神社への参拝もおすすめ♡

 

【建物】【寺院】初詣にもいいかもしれない♡パワースポットとして有名な、大坑エリアの「蓮花宮」【天后】

 

 

「Little Tai Hang」の中で、

一番のお気に入りになったのは、

入口に飾られていたこちら!!!

 

 

 

 

フェルメールの「牛乳を注ぐ女」の

パロディ的なムービーアートで、

刻々と変化する映像がおもしろい。

 

せっかくなので、

ぜひ実物を見に行ってみて欲しい。

 

 

「Little Tai Hang」の中に、

気になるレストランが入っているので、

今度はそちらにお邪魔してみようと思う〜。

ちなみに、ホテルとは経営が別らしいのだが!

 

 

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村