湾仔(Wan Chai)シリーズ、

一旦、これにて完結です〜。

 

 

結びは、前回の投稿に登場した、

石水渠街(Stone Nullah Lane)にある、

 

藍屋(Blue House)

 

と呼ばれる施設!!!

 

【建物】【風景】鮮やかで、パワーがあって、ただただ歩いているだけで楽しい街♡「湾仔」のお散歩コースをご紹介【湾仔】

 

 

 

 

皇后大道東(Queen’s Rd. East)から望むと、

左手に見える、名前のまんまのブルーの建物がそれ。

 

 

2、3年くらい前だったかな、

偶然、ネットで見かけて、気になって行ってみたら、

改修工事が行なわれていて、以前の姿は拝めぬままに…

 

寂れたブルーが印象的だった、この建物も、

鮮やかなブルーに生まれ変わったのでした!

ネット上でしか見ていないけれど、
寂れたかんじも案外よかったのよ〜。

 

 

T型の道路標識に萌え♡

目の前に座るばあさまが可愛い♡

 

 

今回、初めて中にも入ってみました〜。

 

 

「香港故事館(Hong Kong House of Stories)」とあるし、

 

Googleでは、「博物館 / 美術館」のカテゴリーだったので、

大層なものを想像しておりましたが、

 

小さなイベントスペースのような印象を受けました。

 

 

春節(旧正月)前ということもあって、G/Fでは、

それにまつわるイベントをしておりましたよ。

 

 

 

 

こちらのおばちゃまは、

「利是包(レイシーバオ)」と呼ばれる、

香港のお年玉袋を使って、ランタン作り〜

 

 

 

 

おじちゃまは、毛筆を〜。

 

こちら、「春聯(チョンルン)」といって、

中華圏における春節の風習の一つ。

 

赤い紙に、縁起がよいと言われる言葉を書いたもので、

家の入口などに対にして貼るのが一般的。

(参照:Wikipedia『春聯』)

 

 

ちなみに、「福」を逆さにして

飾っている場面をよく見かけるのですが、

 

これには、

 

「福が降りてきますように」

 

という意味が込められています♡

 

 

ちなみに、「利是包」のランタンも、

「春聯」も、どちらもフリーらしい、驚。

 

 

しかし、香港のお年寄りは、本当に元気!

 

わたしも、こんなふうに生き生きと、

可愛らしく年齢を重ねたいものです。

 

 

 

 

はてさて、「藍屋」の一部に、

お土産コーナーもございまして、

 

それが、悶絶級だったのですーーー♡

 

 

 

 

毎日、たっぷりノートタイムをとるわたしにとって、

この香港モチーフのノートがたまらんでして!

 

即決で、「押」ノートを購入。

 

 

香港でよーーーく見かける「押」マーク、

こちら、何のことかわかりますか?

 

 

実は、質屋さんのことなのだとか!

 

 

 

 

こちらのおじちゃまが、「藍屋」について、

一生懸命説明してくださって、

 

「1922, Tong Lau」

 

とおっしゃるから、てっきり、

Tong Lauさんが住んでいた建物なのかと思ったら…

 

「Tong Lau」とは、「唐樓」のことで、

 

19世紀後半から1960年代に、

香港・台湾・華南地域・東南アジアに建てられた、

「長屋」を表す言葉だったみたい、笑。

 

 

「藍屋」も、その隣の「黄屋(Yellow House)」も、

お近くにある、「慶德樓(Hing Tak Bldg.)」も、

 

ぜーーーんぶ「唐樓」っちゅうことだね!

 

 

現在も、上の階はフラットになっていて、

住んでいる方々がいらっしゃるのだとか。

 

 

皇后大道東にある、「慶德樓」。

 

 

リノベーションを行なっていたのは、

この一帯の再生プロジェクトのためで、

 

「藍屋」の主な目的は、

有形&無形の文化的、歴史的資産の保全らしい。

 

 

指定日には、英語でのツアーも行なっているそう!

 

 

今回は、そんなことも露知らず、

 

おじちゃまとおしゃべりして、

いろいろ教えてもらったのですが、

 

今度、改めて、このツアーに参加してみようかな。

 

 

敷地内に、カフェや雑貨屋もあって、

もっともっとゆっくりできそうな場所でした〜。

 

 

どんどん新しく塗り変わってゆく、

パワフルな香港も好きだけど、

 

独特で、素晴らしい文化を

形成してきた土地でもあるから、

それを残してゆくことも大切だと思う。

 

 

その新旧の両方が、しっかり共存できるところが、

香港という場所の大きな魅力なんだろうな〜。

 

 

 

 

この日は、ランチで伺った

レストランの店員さんも優しかったし、

 

「藍屋」の皆さんも、非常に親切で、

 

この先の香港生活が、

改めて楽しみになるのでした♡

 

 

香港、いいところよ〜。

 

 

 

もしお役に立てたら、
ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

藍屋(Blue House)

住所:G/F., 72A Stone Nullah Lane, Wan Chai
電話:(852)2833-4608
ウェブ:https://vivabluehouse.hk/
地図:https://goo.gl/maps/vy6sYx8hogZthRgTA
最寄駅:MTR湾仔駅

* 「地図」には、Googleマップのリンクを貼っております。
気に入ったもの、気になるものがございましたら、
ぜひ場所を保存などして、観光ルートを考える際にお役立てください。
* 投稿時の情報のため、変更になっている場合もございます。